1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

インドア派でもリア充できる!素敵な’’文化系’’フェス4選

そろそろ夏フェスの季節。行ってみたいけどインドア派の私にはちょっと…なんて思っていませんか?そんな貴方にぴったりなフェスをキュレーションしました。今年はフェスでリア充だ!

更新日: 2015年05月23日

1055 お気に入り 165530 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

霧生幻さん

フェスでリア充してみたいけど、インドア派にはちょっとキツい…

暑いの苦手だし虫も嫌いだしインドア派だし、夏祭りや夏フェスに始まる「夏だ!はしゃごう!」みたいな風潮が理解できないのでリア充になれません本当にお疲れ様でした

激インドアなのにフェスとかうけるー。リア充に溶け込めない。

面白いコンセプトのフェスを4つ厳選してご紹介!
気になるフェスがあれば是非行ってみて下さいね。

▼カフェ巡りが好きな人にオススメ!究極の’’まったり系’’フェス

北海道で夏フェスのトップバッターとも言える「森のカフェフェス in ニセコ」は、最高のロケーションの中カフェと音楽を楽しめるナチュラル系のフェスです。

ニセコの森に漂う、美しき音楽の調べといれたてのコーヒーの香り。音楽とカフェ、ものづくりの祭典「森のカフェフェス」がふたたび北の大地へ。日常から離れた音楽とカフェの時間を愛する人々が集うオンリーワンのミュージックフェスティバル

淹れたてのコーヒーを飲みながら素敵な音楽聞いてみませんか?

「森のカフェフェス in ニセコ」では道内外から16ものカフェがニセコの森に登場し、淹れたてのコーヒーと音楽を堪能することができる。さらにハンドメイドのアクセサリーやキャンドル、食料品などが並ぶマーケットも出現する。

アーティスト8組、カフェ15組、マルシェ32組、そしてご来場のみなさまが森の中に集い、一つの空間をともに作り上げます。

ロックフェスのような戦場感はないのでインドア派の人や年配の方、家族連れでも楽しめますよ。

雰囲気もロック系フェスとは違って、ピクニックのようにマッタリとしているので赤ちゃんや子供連れの人も多くいます。また、年配の方でも楽しめるので幅広い年齢層にオススメできるのがこのフェスのいいところ。

昼寝よし!食べるもよし!アルコールよし!究極の「まったり系イベント」です。

過去のカフェフェスの様子が良くわかる動画。

▼雑貨好きにオススメ!本物の’’てづくり’’に触れ合えるフェス

“HANDMADE IN JAPAN”が一堂に会する2日間、それが新しいクリエイターの祭典「ハンドメイドインジャパンフェス」です。

日本各地で創作活動に取り組むクリエイターが一堂に会する日本最大級のクリエイターの祭典。日本ならではのクリエイティビティと、手づくりの精度が合わさることで出来上がったものを国内外に発信し、ものづくりに情熱を傾けるクリエイターを支援するイベントだ。

第三回目となる今年は、「生みだすチカラ」をテーマに、過去最大の規模となる全国約5,000名・4,000 ブースにまで拡大。昨年開催された「ハンドメイドインジャパンフェス 2014」から約2倍の規模となった。

好きな音楽まみれになって、たのしむフェスがあるなら、好きな作品まみれになって、全身でクリエイティビティを体感できるフェスがあってもよいのではないか。ミュージシャンのように、クリエイターにも祭典とよべるステージをつくりたい。そんな思いからスタートしました。

主催は日本最大級のオンライン・クリエイターズマーケット「Crema(クリーマ)」http://www.creema.jp

アート、雑貨、ファッション、インテリアまで様々な手作り品が並びます。

クリエイターによる、ものづくり体験やワークショップなどもあります。

東京ビックサイトの屋外エリアが屋外ライブ・ステージになり、実力派アーティストから新進気鋭のアーティストまで生の音楽が堪能出来ます。

青空の下で味わうこだわりのフードにオーガニックドリンク、屋内ブースでは厳選素材のスイーツなど、美味しい手作りグルメがめじろおし!

クリエイターによる展示・販売、ワークショップなどを展開する「クリエイターエリア」、ミュージシャンやパフォーマーによるライブステージ、日本各地から選りすぐりのフードを展開する 「ミュージック&プレイエリア」に分割。

全国で活動するクリエイターが集結し、アクセサリー、ファッション、インテリアなどの個性あふれる作品に、新たな素材・道具も加わり、ここにしかない一点物と出会えます。

1 2 3