1. まとめトップ

Facebookの使い方の基本から有効利用方法まで

世界でもっとも多くの人が利用するSNSであるFacebookの、使い方の基本から有効利用方法解説までのまとめです。

更新日: 2016年08月06日

moepapaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 3483 view
お気に入り追加

Facebookとは

9億人以上が参加している世界最大のSNS(2012年4月現在)。実名参加が必須のため、友人・知人が見つけやすい。テキストや写真の投稿、メッセージの交換、施設への「チェックイン」など、多彩な機能が用意されている。

2004年にマーク・ザッカーバーグと、ザッカーバーグのハーバード大学のルームメイトまたは同級生だったエドゥアルド・サベリン、アンドリュー・マッコーラム、ダスティン・モスコヴィッツ、クリス・ヒューズによって創業された。

2012年ナスダックに上場。

登録方法

まずサイトへアクセス。
自身の姓名やメールアドレス、生年月日を入力し、アカウント登録ボタンを押すだけで登録できます。
※本名登録を推奨していますので、でたらめな名前やハンドルネーム等は使わないように

本来の世界共通規格では、姓名はローマ字設定ですが、日本版は、日本ユーザーに見せるように、日本語の漢字姓名も登録できます。これで、海外ユーザー、国内ユーザーともに、認識しやすくなります。

プロフィールに写真を登録できるようになっています。
かつてはこれも、自身の顔写真登録必須、のように謳っていましたが、顔写真が元でストーカー事件等も起きていますので、近年では、トラブルの元、と、特に顔写真にとらわれることはなくなりました。

Facebookは割とオープンな世界でのSNSですので、世間一般に公表してよいような情報を載せたりするとよいです。
※もしくは後述の、公開範囲を絞って仲間内用情報にするか

WEBに広く公開されるSNSであるとはいえ、ある程度仲間内だけで楽しみたい場合、この公開範囲設定で、どこに公開するかを選べます。
WEB一般に、とか、自分と友達としてつながっている人にのみ、とか。

ここまででも自身の簡単な設定は完了し、実際にFacebookの広い世界と関わりだすことが可能です。

ログインから利用

ログイン画面から上記で作ったアカウント情報(メールアドレスとパスワード)を入力してログインしてください。

ログインすると、友人のタイムラインが見える、ホーム画面になります。

友達を探そう

画面上部の検索窓に、姓名の一部でも入力して検索すれば、一致率の高い順にヒットしたユーザーが表示されます。
それらのユーザーはすぐに情報を見ることも、友達申請することもできますので、よく情報を見て、自分の知り合いを探してみるとよいかと。

ステータスや登録グループから、Facebookのシステムで、知り合いかもしれない人を知らせてもくれます。

参考

1





パソコン大好きシステムエンジニア。普段はパソコンを自作したり、ウェブサイト・ブログ作成をしつつ、トランポリン、ホットヨガ、体操、ジョギング等の運動をしている日々。