オナ禁ではホルモンバランスが切り替わることが最重要。
オナ禁をしてまずジヒドロテストステロンの発生を最小限にする。

しかし、ただオナ禁をしたからといってテストステロンを高い値に保てるわけではない。
だから、ずっとオナ禁だけしたからってモテるわけではない。

運動もせずにオナ禁だけしていると、テストステロンは低下する。
低下すると身体は男性ホルモンを分泌させようとする。

しかし、ここで生み出されるホルモンはジヒドロテストステロンである。


長期オナ禁・エロ禁で効果がわからなくなったり鬱気味になる理由は、
ジヒドロテストステロンが減りムラムラがなくなってきたのに、
テストステロンまで減少させたままだから。




ブルーノ氏が推奨する方法は、

オナ禁・エロ禁(ジヒドロテストステロンを抑制)+筋トレ(テストステロン増加を保つ)

です。



ストレスをためずにエロ禁をしジヒドロテストステロンの分泌を0近くにし、
テストステロンの分泌が高い状態で女性の多くいる場所に出向けばモテ効果は発動するはず。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【必読】 オナ禁 ブルーノ氏 まとめ 【必見】

オナ禁の神様ブルーノ氏スレのまとめ記事からの引用です。主にホルモンの効果と重要性についてブルーノ氏が調べた内容について書いています。オナ禁をスタートしたばかりの人や継続中で頑張っている人の為に少しでも力になれればと思います。

このまとめを見る