1. まとめトップ

【絶景】日本三大車窓【鉄道から】

日本全国の鉄道から見える車窓。旧国鉄が制定した三大絶景をまとめ

更新日: 2015年05月18日

5 お気に入り 61163 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sukeo428さん

そもそも日本三大車窓とは?

旧国鉄が制定した、車窓から見た絶景ベスト3と言われています。が、実際にはそれ以前からも言われていたという説があります。とりあえす、電車から見た日本有数の絶景と考えて頂ければ良いでしょう。

明確な定義があるわけではないみたいです。

三大車窓1 根室本線新内駅付近(現在は見れないです・・)

一つ目は根室本線新内駅付近。
ただし、三大車窓の区間は1966年に廃線になっており、今は見ることができない。

落合駅 - 新得駅間は狩勝峠を超えることから「狩勝線」と呼ばれた。信号場から十勝寄りには狩勝隧道(狩勝トンネル、延長954m)があり、トンネルを抜けると眼下に雄大な十勝平野が一望できることから「日本三大車窓」の1つとされ、1927年(昭和2年)には「日本新八景」にも選定された。

今は鉄道は通ってないですが、当時はこんな絶景が車窓から見れたかも?

三大車窓2 篠ノ井線姨捨駅

2つめは長野県、長野市にほど近い篠ノ井線姨捨駅からみる善光寺平の車窓。

姨捨駅(おばすてえき)は、長野県千曲市大字八幡姨捨にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)篠ノ井線の駅である。

ベンチの向きが線路とは逆側。
景色をゆっくり楽しめるよう、配慮されているようです。

駅近くの棚田の景観は日本の棚田百選に選定され、また文化庁の重要文化的景観としても指定されています。

三大車窓3 肥薩線矢岳駅付近(矢岳越え)

矢岳越えとはJR肥薩線の熊本・宮崎県境にある矢岳峠付近のことで、熊本県の人吉~鹿児島県の吉松間を含めて呼ぶことがあります。
この区間は大畑(おこば)駅、真幸(まさき)駅がスイッチバックとなっており、配線の関係で必ず停車します。
また、矢岳~真幸間は霧島連山や遠くに桜島も見える絶景ポイントが続きます。

JR九州は吉松-人吉間で観光列車を運行。

矢岳越えでは一時停止して車窓を満喫できるサービスを行っている。天気が良ければ桜島、さらに条件が重なれば開聞岳までも望むことが出来る。

1