1. まとめトップ

テレビを見ると馬鹿になる!50歳主婦がテレビに夢中な理由!若者・金持ちほどテレビ離れ

若者や金持ちはテレビを見ないようになっています。テレビを見ている多くが50歳主婦で「他にやる事がないのでテレビを見ている」という事です。テレビ局は、50歳主婦を目当てにテレビドラマなどを作っています。テレビ番組も本当につまらないですね。

更新日: 2018年12月02日

13 お気に入り 119174 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

*テレビの好き、嫌いは個人の好みがあり、テレビの視聴する人の良し・悪しを論じている訳ではありません。

misukiruさん

◆テレビを誰が見ているのか

私がNHKに勤務していたころ教わったのは、「典型的な視聴者は、50歳の専業主婦で高卒だと思え」ということだった。

私の住んでいる部屋には、「TVを見ない」とか以前に、そもそもテレビがないのですよね。

情報化が進んでテレビ以外のメディアを見る時間が急増し、テレビの視聴時間を削らなければ時間が不足するので、テレビ離れが進んでいる

◆ 減少するテレビを見る人の割合

(米国では)ビル・ゲイツもブッシュ家も、ニュースやスポーツ中継以外、テレビなんか見てませんよ。

一日24時間しかない中で、1時間もテレビを見てしまうことは、紛れも無く時間の浪費なのです。

1日平均6時間テレビを見る人は、全く見ない人に比べ、4.8年寿命が短くなる

朝の食事時からテレビ視聴が始まり、昼に少し出掛けて、夜になるとテレビをずっと見ているような生活が続いている高齢者が多くなっています。

◆ 金持ちになるほどテレビを見ない

テレビを見ているのは時間の無駄で、金持ちほどテレビを見ていません。

金持ちになればなるほどテレビを見ない、こんなデータがあるのをご存知でしょうか。

年収200万円未満の人が75.2%と最も多く、収入が2500万円-3000万円未満が50%

*年収が上がるほど、テレビを見なくなる。

金持ちになりたければ、本当に必要で収入に直結する物だけを拾い、それ以外のものは捨てなければなりません。

◆ テレビが権力者の洗脳チャンネル

フジテレビ会長と安倍氏が頻繁にゴルフしているのは有名です。フジテレビが政府系メディアとして活動中です。

安倍総理が「笑っていいとも」に出演したことは記憶に新しいですが、その背後には安倍首相の甥がフジテレビに入社したという経緯があった

TBSには、麻生太郎・副総理の甥が在籍している。気がつけばテレビ局は、政権幹部の縁戚ばかりになっている。

◆ テレビ局のコネ入社が凄い

みのもんたのコネ入社でTBSのプロデューサーとなったみのもんたの長男。

みのもんた次男が日テレに入社しましたけど、後から事件を起こして逮捕されて、退社となりました。

昨年は娘がアナウンサーとして入社した元サッカー日本代表の永島昭浩が式に出席していたことが話題

有名人の子弟も多く、芸能関係では、前述の陣内孝則の長男、高橋英樹の娘・高橋真麻はもちろん、俳優・宇津井健やミュージシャン・ムッシュかまやつの長男、郷ひろみと二谷友里恵の長女、生田斗真の弟......。

作家の子供も、放送業界の重鎮である永六輔の次女、小説家の遠藤周作や黒井千次の息子、山田太一の娘

◆ インターネットの動画チャネルが発達

1 2 3