1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

笑点50周年!座布団10枚の賞品!地下室にあったものは!?

50年目に突入した長寿番組笑点!そんな中、先週たい平さんが座布団10枚獲得してゲットした地下室の鍵!その地下室に合ったものは?!笑点見逃した人は要チェック!

更新日: 2015年05月31日

85 お気に入り 308605 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

morebeerさん

■第一回は1966年5月15日

初回の司会者は 立川談志 師匠

「演芸」「談志とゲストの対談」「大喜利」の三部構成。
司会者と大喜利レギュラーの平均年齢は28歳、
真打ちは談志と円楽だけで、あとの4人は二ツ目だった。

■今日の放送で50年目に突入!

1965年5/15からか…笑点50周年おめでとうございます!!いいなぁメンバーの隣に座りたい(笑)

今日の笑点元気でたなぁー。 50周年おめでとうございます。 笑と癒を!

さてと録画した笑点を見るかな! 今日は50周年記念だよ♪(´∇`)

歌丸師匠が毎週やっている「笑点50年にふさわしいものすご~い賞品」って何なんでしょうね?そのナゾがついに今週明かされる!?

■ん? 賞品って?

おなじみの座布団を集めるともらえるみたい

10枚で賞品がもらえます。

最初の賞品は「香港に行って餃子が食べられる」(1967年4月30日放送)で、歌丸と小痴楽が獲得。当時の番組に香港行きの予算はなかったが、事情を聞いたある船会社から香港までの2名分の船チケットの提供があり、実際に10日間の船旅を楽しんでいる。旅の様子は写真のみで、獲得した次の大喜利の初めで紹介された。

■過去の商品は??

日テレ社員食堂の利用カード(限度額:無制限、有効期限:死ぬまで)は家族、一門に及ぶ。春風亭昇太(54)は思わず「弟子にしてください!」と叫んだ。ただ、巨大なパネルが現物。毎回、持っていかなければならないというオチがついた。

2391回 小遊三 日テレ60年 歌丸人形

過去には、
「徳川家御埋蔵金」では5枚の雑巾、
「夏草やつわもの共が夢の跡」では「くさや」、
「少年よ大志を抱け」ではタイの石、
「三顧の礼」では1000円札1枚、
「ボーナス」がもらえる、といったら棒と茄子、
「明日は明日の風が吹く」では古い扇風機、
「耳をすませば」では圓楽師匠の笑い袋、
「身から出たサビ」ではワサビのはみだした寿司一個。

変なのばっかww

■そして番組50年目の今回の商品は…??

商品は日テレ地下3階の鍵。

■え?なんで鍵なの??

桂歌丸「この鍵を使って、地下三階にあるご褒美を発掘してください。本当にスゴい宝物です。視聴者の皆様にもその模様を後日お届けします」

なるほど!すげー楽しみ!!

笑点の座布団10枚景品が地下3階の鍵って逆に凄くないか?

記念品は日テレの地下3階の鍵ってwwwwwwwwこの前は日テレ社員食堂無料パスポート(太洋紙サイズ)だったし、ほんと笑点おもしろいwwwwwwww

1 2 3