ところが球界内部では異論が渦巻いていた。試合は興行、商売で、交流戦で潤ったのはパ。巨人や阪神の人気セ球団との試合は観客が詰めかけた。増収である。一方、セはパのような目に見える効果は現れなかった。

出典(2/2) 「プロ野球交流戦」削減でいいのか ファンの意見聞かぬまま球界の都合優先 : J-CASTニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ファン不在で人気低下必至!? プロ野球交流戦 削減の理由

昨年まで24試合あったプロ野球の交流戦。それが今年は18試合に大幅削減されています。ファンの声を無視し、球界の都合で決められていく日本プロ野球に、明るい未来はあるのでしょうか。

このまとめを見る