セの勝利宣言ともいえる「来季日程に関するセ・リーグの考え方」という文書の中でも「来年11月はプレミア12と呼ばれる国際大会が開かれます。事前に侍ジャパンの練習と複数の強化試合を行う予定で、このことも踏まえると来季は日本シリーズを11月1日までには終えなければなりません」と明言している。

出典パ完全白旗のワケ 交流戦18試合に削減 「廃止」と「侍Jの日程」持ち出され… (1/2ページ) - スポーツ - ZAKZAK

セリーグ側の言い分は、レギュラーシーズン後の日本代表の試合を考慮すると日程の間延びした交流戦を調整するしかない、ということ。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ファン不在で人気低下必至!? プロ野球交流戦 削減の理由

昨年まで24試合あったプロ野球の交流戦。それが今年は18試合に大幅削減されています。ファンの声を無視し、球界の都合で決められていく日本プロ野球に、明るい未来はあるのでしょうか。

このまとめを見る