出典 sp.w-style.jp

修跋の儀 (しゅうばつのぎ)と言って、神職が御祓詞(はらえことば)を唱えながら、新郎新婦及び参列者の身を浄めるためのお祓いをします。
(http://www.jp-guide.net/manner/sa/shinzen_wedding.html)

この情報が含まれているまとめはこちら

神前式ができる神社・結婚式場

白無垢に身を包んだ素敵な新婦さんを神社で見かけたことがある方も多いのでは。神前式は、参列者数は決まってはいますが、神社という一般の方が参拝に訪れる場所ゆえに、多くの方に祝福してもらえます。日本の結婚式は1300年以上もの歴史があります。

このまとめを見る