1. まとめトップ

【サッカー】2018年冬、海外移籍する日本人選手は誰だ?

2018年冬の移籍市場で海外移籍する可能性のある日本人選手をまとめてみました。移籍の可能性、噂のある移籍先も記載しています。※選手の追加や情報の更新あり

更新日: 2018年01月07日

3 お気に入り 481364 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

martin007さん

井手口陽介

この度、MF井手口陽介選手が、リーズ・ユナイテッド(イングランド)へ完全移籍でクラブ間の基本合意に達しましたので、お知らせいたします。

今季終了までスペイン2部のクルトゥラル・レオネサに期限付き移籍することも併せて発表されている。

イングランド2部リーグのリーズにこの冬に移籍することが29日、分かった。G大阪の幹部が基本合意に達したと認めた。

杉本健勇

今冬にスペイン1部ヘタフェに移籍することが10日、濃厚となった。

昌子源

ブレーメンの幹部が3月に視察に訪れ、昌子の対人戦の強さやフィードセンスを高く評価。

中島翔哉

ポルティモネンセ(ポルトガル)へ期限付き移籍することが決定いたしましたので、お知らせいたします。なお、期限付き移籍期間は2017年8月27日から2018年6月30日まで

ポルトガル1部ポルティモネンセに期限付き移籍することが決まったと発表した。

関根貴大

ブンデスリーガ2部のFCインゴルシュタット04へ完全移籍することを、クラブ間で合意いたしましたので、お知らせいたします。

浦和の先輩であり、日本代表で活躍する原口元気(現ヘルタ・ベルリン)からのアドバイスだったと言う。

柴崎岳

今夏にリーガエスパニョーラ1部に昇格を果たしたヘタフェが、日本人MF柴崎岳(25)の獲得を発表した。

1 2 3 4