1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

物凄い映画が公開されるらしい・・・

「天才バカヴォン 蘇るフランダースの犬」ってタイトルなんだって

赤塚不二夫の代表作として知られる「天才バカボン」を、「秘密結社 鷹の爪」など独特なFLASHアニメで人気のFROGMANが初の長編アニメーション化。「天才バカボン」というギャグアニメに、感動アニメとして名高い「フランダースの犬」のネロとパトラッシュを登場させるという独自の解釈を加えた。「フランダースの犬」のラストで天に召されたはずのネロとパトラッシュは、天使の手を振りほどき、悪の手先となって現代によみがえる。今まで自分たちを虐げてきた人間たちへ復讐するため悪事を繰り返すネロとパトラッシュだが、その過程でバカボン一家に出会い……。声の出演に「風立ちぬ」でも声優を務めた瀧本美織ら。

異色のコラボwww

そもそも、FROGMANって誰?

FROGMAN(フロッグマン、蛙男、1971年4月9日 - )は、日本のCGクリエイター、アニメーション監督。及び声優。本名:小野 亮(おの りょう)。東京都板橋区出身で、長く島根県に在住していた(後述)。ディー・エル・イー所属、蛙男商会(かえるおとこしょうかい)代表。

名前は幼少期に愛聴していた「スネークマンショー」に由来。イメージキャラクターは全身が黄色い蛙。

wikiから。

「秘密結社鷹の爪」ではほとんど全てのキャラクターを一人で演じていたらしい…

ス・・スゲェ・・・

ちなみに「フランダースの犬」についてざっというと

『フランダースの犬』(フランダースのいぬ、英: A Dog of Flanders)は、イギリスの作家ウィーダが19世紀に書いた児童文学であり、美術をテーマとした少年の悲劇として知られる。

たしか結末は…

全てを失ったネロは大聖堂へ向かい、パトラッシュもネロを追って風車小屋から大聖堂へ駆けつける。するとこの時、雲間から射した一筋の月光が祭壇画を照らし出し、ネロの念願は果たされると共にネロは神に感謝の祈りを捧げた。かくてクリスマスを迎えた翌朝、アントワープ大聖堂(聖母大聖堂)(Onze-Lieve-Vrouwekathedraal)に飾られた憧れのルーベンスの絵の前で愛犬を固く抱きしめたまま共に冷たくなっている少年が発見される。村人たちは悔いつつも教会の特別はからいの下に犬と共に少年を祖父の墓に葬ったのだった

映画ではネロとパトラッシュが復活してるってことか!

5月23日公開! 絶対に見逃すな!!!

予告編はもう出ているので見たい方はどうぞ

公式サイト

1