1. まとめトップ
  2. カラダ

なかなか改善しない顔のたるみの原因は頭皮にあるのかも…

顔のたるみは深刻な問題…。しっかりケアしているのにたるみが止まらない、よくならない。それは、もしかすると頭皮が原因なのかもしれません。顔のたるみのもう一つの原因とその対処法についてご紹介します。

更新日: 2015年05月19日

かげとりさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
557 お気に入り 77732 view
お気に入り追加

◆女性にとって顔のたるみは深刻な問題です

体重が増えているわけではないのに年齢とともに気になってくるのが顔のたるみ。

気をつけているのに改善しないたるみ…
その原因はなんなのでしょうか?

なんだか最近毛穴が広がってきたとか、顔が老けて見えるという人は、顔のたるみが原因かもしれません。

どうにもたるみが止まらない…と感じるなら、もうひとつお手入れしたい部分があります。

顔を中心としたエイジングケアをいくら行っても効果がないようであれば、それは頭皮のたるみが原因かもしれません。

実は、顔のたるみは”頭皮のたるみ”によっても引き起こされていると考えられています。

◆頭皮がたるむということは顔全体がたるむということ…

あまり意識したことがない、という人もいるかもしれませんが、頭皮と顔の皮膚は一枚の皮で繋がっています。

お坊さんの顔と頭を「ここからここまで」とうまくわけることができませんよね。

頭皮のたるみが頭皮からつながる額をたるませ、額から目尻、そして、頬からほうれい線へと続き、フェイスラインをゆるませます。

落ちてきた頭皮は額からあごまで顔全体をたるませてしまうそう…。

頭皮がたるむと、顔全体がたるむといっても過言ではないでしょう。

髪を引っ張り、頭皮を引き上げてみてください。そうすると顔の皮膚も一緒に引き上げられませんか?

◆では実際に頭皮がたるんでいるかどうかチェックしてみましょう

後頭部と頭頂部をチェックします。
頭頂部が後頭部に比べて固くなって動かないという場合は頭皮がたるんで落ちてきている証拠です。

あなたの頭皮をチェックしましょう。後頭部と同じくらいに頭頂部も弾力があれば大丈夫です。

「後頭部より頭頂部のほうが硬い」場合は要注意。頭皮がたるんで薄くなっている証拠です。

頭皮の弾力が元に戻れば、顔全体も上へ引っ張り上げられ、リフトアップ効果で顔のたるみも解消していきますよ。

◆頭皮のたるみを解消するにはマッサージが有効とされています

1.前髪の生え際の部分を、上に20秒間持ち上げる

2.耳の後ろの皮膚を、頭頂部に向かって20秒間持ち上げる

3.両方の手のひらで、頭頂部の頭皮をサンドイッチする。その状態で天井に向かって引き上げる。これも20秒間キープする

3.両方の手のひらで、頭頂部の頭皮をサンドイッチする。その状態で天井に向かって引き上げる。これも20秒間キープする

頭皮マッサージはいろいろな方法で紹介されていますが、基本はほとんど同じです。

頭皮マッサージで必ず注意したいポイントは、爪を立てない・頭皮を擦らないということ

シャンプーのときにマッサージをすれば特別手間もかかりません。

これなら毎日続けられそうですね。

頭皮を洗う時についでにマッサージすれば、シャンプーの時間で済ませられるとても手軽なマッサージです。

1 2





どうでもいいことからちょっぴりためになるような事をまとめていきたいと思います。
よろしくお願いします。