1. まとめトップ
  2. ガールズ

日焼け止めの上にベビーパウダーを塗るといいことばっかり

日焼け止めは年中必須!でも、べたつくのがイヤ…そんなときはベビーパウダーが救世主としてぴったり!

更新日: 2016年02月18日

670 お気に入り 489480 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日焼け止めしなきゃだけど、べたつく…

日焼け止めべたつくから塗りたくないんだよなー。しかし暑いから半袖着たいし

日光がつらい時期がやってくるのか…、じりじり……、日焼けしたくないけど日焼け止めべたつくから好きじゃない。

でも、やらないと大変なことに

肌老化の原因の90%は紫外線!

年を重ねるにつれて、シミやシワ・たるみなどは必ず出てきますが、実は”それ”は「老化」が原因ではなく「紫外線」が原因だったりします。

紫外線 = シミ増えるだけじゃー ないんです!!∑(´□`;) ヤメテー!! シワや たるみの原因  肌老化・・・

これはなんとしても日焼け止めを塗らなければ!

日焼け止めにベビーパウダーがかなり優秀!

周りの影響で下地はつけずにベースは日焼け止めとベビーパウダー派になった

日焼け止め入り下地→コンシーラー→ベビーパウダーでこの数ヶ月過ごしています

最近はパックスナチュロンの日焼け止めクリームを塗ってベビーパウダーをはたいてベースは完了(´∪`*)

最近、仕事の化粧は日焼け止めにベビーパウダー匂いが大好き

①日焼け止めの悩みの種、べたつきがなくなる!

日焼け止めの不快感さよなら~

日焼け止めを塗った上にこちらを重ねるとサラサラになってオススメ!!日焼け止め=べたつくイメージで、今までボディはさぼっていましたが、これからは全身紫外線ケアできます。

日焼け止めを塗ると独特のベタベタ感があるのがいやなんだけど、この前その上からベビーパウダーをはたいたらサラッとして問題が解決した。

顔や首に日焼けどめを塗ったあと、ベビーパウダーをはたくことでベタつきを抑え、さらに襟が汚れてしまうのを防いでくれます。

普通のメイクをするときもベースの後にベビーパウダー、ファンデーション、ベビーパウダーと挟むとファンデーションが汗と油でぬるっとしたり、落ちたりしません。

②さらに毛穴も目立ちにくくなる

ベビーパウダーの粒子は実はとってもきめ細かいからできること

ぬるま湯で洗顔したあとニベアを塗り、油分が気になるのでティッシュで軽く抑え、日焼け止めを塗り、その上にベビーパウダーをパタパタ…意外に毛穴を目立たなくさせてくれます。

1 2