1. まとめトップ

この時期、発生するあの"小さな虫の群集"の正体

この時期、歩いていると顔の前に大量の小さな虫の大群が現れたりしませんか?その正体をまとめました。

更新日: 2015年05月20日

5 お気に入り 139006 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

chichi88さん

顔の高さに群れてるあいつら

チャリ乗ってると顔にくる虫の集団をどっかやるために手を顔の前でブンブン振りながらチャリこいでた

あるある

なんであの虫、私の顔の前でぶんぶんすんの!!半径10センチ以内に入ってこないで

「小さい虫の大群」なんなの!?

一定の場所に群れで飛んでいる虫はなんなんですか?
たまに気づかずそこに突っ込んでしまい、散らばるのですが気付くとまた同じ場所に群がって飛んでます。
いつもマンションの入り口付近にいて不愉快です。。。。。

こいつの正体。それは…

♀×1に対し♂×大群です。
とても小さいので光の当たり具合が変わって、いきなり見えて「ギャ~!」
てなったり・・・

ユスリカの発生源

幼虫は溝、泥の溜まった水溜りなど(まぁ水中)で生息します。
特に栄養した所では、春、夏になるとユスリカが大発生することがあります。

発生源が資材置き場に放置された容器などもあります。

ユスリカによる被害

夕暮れ時の水回りで「蚊柱」が発生します。ユスリカは光にも誘引される性質を持つため、飲食店、店舗などにユスリカが大量入って、食事や営業ができない、外灯がユスリカの死骸で汚れるなど、被害が発生します。

とんだ営業妨害野郎です。

その他の被害は、ユスリカの死骸が粉砕し、ホコリとなり、気管支喘息や鼻炎などのアレルギーを引き起こすアレルゲンとなることがあります。

近所で発生した場合の対策は?

ユスリカ幼虫の生息場所となる汚泥や水は取り除くなど定期的な清掃を行なうといいでしょう。

飛んでくるユスリカを侵入させないために、窓やドアは開放にせず、窓にはメッシュ網戸を取り付けましょう。

ユスリカは主に、紫外線に引き寄せられて飛んできます。
そのため、外灯に多く飛来して困っている場合は、紫外線などを放出しない防虫ランプに取替えたり、店舗などの蛍光灯に集まっていてそのユスリカがマンション近くに来ている場合は防虫用蛍光灯または、紫外線を遮断するカバーを取り付るよう頼むといいでしょうといいでしょう。

ユスリカ属の種類によっては、防虫照明が効かない場合があります。 特に超微小なサイズのユスリカには効果が出にくいことがあります。

1 2