Range(Range("A1"), Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp)).SpecialCells(xlCellTypeVisible).Count

出典フィルタで抽出したデータの数をカウントする:Excel VBA|即効テクニック|Excel VBAを学ぶならmoug

見出し抜きで考えてます。
TEST=Range(Range("A1"), Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp)).SpecialCells(xlCellTypeVisible).Count

見出しあり(名前、ID、価格、等のタイトル行あり)の場合は
TEST=1になると、絞り込めた該当項目が無いことになります。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【VBA】 オートフィルターでの抽出作業【Excel】

オートフィルターでの可視セルのコピーや、絞り込みです。可視セルのみコピーしたい場合や、可視セルのみ数式をコピーしたい場合など様々な場合で使いたいことは多いでしょう!ということでまとめます。(取り急ぎ。 追記予定)

このまとめを見る