1. まとめトップ

《FX》マネースクウェアジャパンの特徴ざっくりまとめ~評判・口コミ~

トラリピと顧客サービスが評判のFX業者マネースクウェアジャパンの特徴や評判、口コミをざっくりまとめてみました。

更新日: 2016年10月24日

おのあささん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 4896 view
お気に入り追加

■マネースクウェアジャパン基本情報

最小取引単位 1,000通貨単位
(香港ドル/円、南アフリカランド/円は1万通貨単位)
取引上限金額 1回あたり200万通貨
ロスカット 東京15時ロスカット:維持率100%未満
自動ロスカット:維持率50%未満

入出金手数料 クイック入金⇒無料
振込入金の場合⇒お客様負担
円出金の場合⇒無料
外貨出金の場合⇒通貨別、50万通貨単位毎に6,000円

特徴① トラリピ

似たようなシステムは他にもあるけど、こちらがおおもとです。

マネースクウェアジャパンでは、早くから自動売買のシステム開発に着手、2006年には「トラップトレード®」、2007年に「トラップリピートイフダン®」、2009年には「トラップトレード®」という取引システムを開発、いずれも特許を取得しました。

相場に罠を仕掛けることで、値動きに合わせて注文を成立させる

初期条件をセットするのに少し時間をかけましたが、その後は、毎日、口座状況をチェックしているだけです。

夜もぐっすり寝られます。まさに「果報を寝て待つ」FX

トレードもリスク管理も、自動的にやってくれるもんだから。

特徴② 堅実に!中長期的な資産運用主義

もらうべき手数料はきっちりいただき、それに見合った上質のサービスを提供するという確固たる経営理念

■こんな人向き!

「銀行に預けていたら金利もつかないから、なんとか少しでも増やしたい。でもリスクは最小限にしたい」

こんな考え方の方向き

地道にコツコツ、これに徹することができるなら有効な投資手段だと思います。

相場情報に張りつかないで良いのって、本当に楽ですよ~。投資しているのを忘れる時さえあるくらいです(危険)

※こんな人は向いてないかも!

1 高い勝率にこだわって高レバレッジで取引!
2 短期売買で早く利益を求めようとする!
3 リスク管理がいい加減!
4 含み損が増えるとポジションを増やす!
5 トラリピのシステムを理解できていない!

失敗しやすい人の共通点です。

コストを気にするハイレバデイトレーダーやスキャルトレーダーには向いていません。

1 2





このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう