1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

学校を休ませて平日に家族旅行...これってアリ?ナシ?

平日に学校を休ませて家族旅行に出かける家族が増えているそうです。一昔前まではあまり考えられませんでしたが、共働き世帯の増加、サービス業の365日営業の増加などによって、週末に家族揃って休みを取れない家庭が増えた事も理由として挙げられます。

更新日: 2015年05月21日

139 お気に入り 463445 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■ネットである議論が物議を醸している

どう見ても小学生くらいの子供連れて平日に家族旅行してる家族たくさんいるでしょ

平日に家族旅行行くと、色々言われるのか、学校って。サービス業の親とか、もう視野の外なんだろうなぁ。

ぼくの親は家族旅行いくとき普通に子供に学校休ませて可能な限りオフピーク狙いかつ長く旅行する戦略取ってたので子供としても嬉しかった

旅行の為に子供に学校休ませる話定期的にぶり返すけど、しょっちゅうはまずいだろうけど年1、2位の話なら別によくね?としか思わないなあ。土日休みの親御さんばかりじゃないし。本来なら親が子供に合わせて有休とるなりするのが基本かつ理想だろうけど色々事情あるだろうしさ

■子どもに学校を休ませる事に抵抗の無い親が増えている

よくよく考えたら今日平日のはずなのに、子供いっぱいいんのなんなの?学校は休みなの?休ませるの?

かつて内閣府の調査(2005年)では、「家族旅行をするために平日休ませる」とする人は18.3%だった

2015年に「NewsCafe」が行った調査では、学校を休ませての家族旅行に「アリ」と答えている人は34.7%となっている

■では、双方の意見を聞いてみましょう

ナシ派の主張

学校教育の目的とは『社会に適応できる人間を育成する』事でありまして、『会社や学校を、特別な理由がない限り休んではいけない』なんてのは、その基本中の基本

友達にバレたらいじめられないかとか、子供が安直に休みたがるようにならないかとか色々考えてしまいます

遊びのために学校を休んでもいいと子どもに思わせてしまうことは教育上良くないという考え方が多い

アリ派の主張

旅行なんて遊びじゃないか、と言われる人もいるかもしれませんが、遊びだって勉強

勉強は「教科書読めばできる」ものであり、それに代えられない経験を積ませるには絶好の機会

中学生以上になると、受験や部活やら、友達優先になって、家族旅行に行く機会が少なくなるから、小学生のうちに家族旅行に行きたい

■学校側としても判断が難しいこの問題

1 2