1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

AKB48のシングル「僕たちは戦わない」初日でミリオンを達成!!!

AKB48の40作目となるシングル「僕たちは戦わない」初日でミリオンを達成しました。初日売り上げ147.2万枚は、昨年、「ラブラドール・レトリバー」(昨年5月発売)で記録した146.2万枚を上回る数字。これにはやっぱり総選挙の影響もあるかもしれません。

更新日: 2015年05月21日

6 お気に入り 15501 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

AKB48の40作目となるシングル「僕たちは戦わない」

アイドルグループ・AKB48の40作目となるシングル「僕たちは戦わない」

これまでの“夏シングル”とは一風変わった仕上がりで、AKB史上最高難易度といわれるダンスパフォーマンスでも、ファンを魅了している。

センターは島崎遥香

今回単独センターを務めるのは島崎遥香。島崎は「永遠プレッシャー」以来2度目の単独センターとなる。

じゃんけん大会の優勝者として2012年12月発売の「永遠プレッシャー」でセンター

センターは島崎遥香(22)。「さよならクロール」で4人センターの一角を務めたが、選抜の単独センターは初めて。

「AKB史上最も難しいダンス」と言われる同曲に島崎は「初めて16人選抜になったのも“UZA”(ダンスが難しい曲)でした。私はダンス担当かも」と笑顔

島崎遥香がセンターを務める同作だが、そのタイトル曲のほか、Type-Dには川栄李奈の卒業曲「君の第二章」も収録されている。

MVも凄いと話題に!!

映画『るろうに剣心』や『プラチナデータ』、NHK大河ドラマ『龍馬伝』演出などで知られる大友監督が手がけたMV

12分間に及ぶMVのコンセプトは“ファイティング・ウィズアウト・ファイティング(闘わずに闘う)”

大友組のスタッフが集結した今回のPV、荒廃した世界を舞台に、襲撃してきた武装集団と戦うメンバーたち。

MVのアクションシーンでは力強さと、苦痛に顔を歪ませ倒されながらも何度も立ち上がる闘争スピリットが表現

ファンからは、「アクション半端ないやん」「今回のミュージックビデオ すごいです。いいね」「まるでスターウォーズの世界観」

アクション映画を見ているかのような、力強いハイキックや立ち回りなど、激しいバトルを披露、緊迫感そして躍動感溢れる仕上がり。

大友監督は「皆さんの必死な顔を見たいと思いました。必死で闘う顔を撮るためにギリギリまで追い込んだ」など“ドS”ぶりを発揮

本作出演メンバーも本格アクションに初挑戦しており、大友監督やアクション監督から指導を受け、連日連夜の猛特訓。

メンバーも絶賛!!

島崎へは大友監督から、「自分が思うとおりに演じてほしい」との演出リクエストがあり、これまでの島崎を覆すような動きに。

100人を越える大友組によって創り出された躍動感、切迫感は息を呑む仕上がり。島崎は「私は完成したMVを観て思わず『これ映画ですね』と

そして気づいたら涙が出ちゃって。我ながら思うところがあって感動しました」としみじみ。

次期総監督を託されている横山由依は「これまで私たちが歌ってこられなかったメッセージ性のある曲。何かを感じていただきたい。

1 2