1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

martini.sさん

◆もはや担々麺じゃない‼︎ はしごの『だんだん麺』

銀座に本店のある、『支那麺 はしご』。
ここでは、担々麺と書いて"だんだんめん"と読みます。

担々麺には珍しいストレートの細麺に、
からみつく独特のスープが絶妙!
この感動は、言葉では表せません。

一度食べてみてください。
あなたの担々麺の常識が変わります。

◆知る人ぞ知る老舗、橋悟 銀座本店

昭和39年創業の『支那麺 はしご』。
創業当初は、東芝ビルのB1Fにありましたが、2009年にこちらへ移転されました。

メニューは12種類の麺と、ギョウザ・シュウマイ等。
なんと、ごはんは無料&おかわり自由!

人気メニューのひとつ「排骨(パイコウ)担々麺」。

店内は細長くカウンター24席という広さで、清潔感もあり、1人でも気軽に利用し易い雰囲気

時間によってはかなりの行列ができますが、回転が早いのでさっと入店できます。
待ち時間の間に注文を聞いてくれるので、席つくとすぐにいただけます。

✳︎営業時間✳︎
[月~金] 11:00~翌5:00
[土・日・祝] 11:00~21:00

◆やみつきスープの美味さに悶絶

『はしご』が愛されている理由。
最も重要なのはこのスープ!

独特の風味が効いた、辛くてコクのある
絶妙な味わい。

禁断の、白ごはん×スープもやっちゃいます。
飲みはじめたら止まらない、最後の一滴まで残せない。

◆常連ぶろう!『はしご』の豆知識。

『はしご』では、メニューに載っていない、
様々なオーダーができます。

もちろん無料。

今は亡き谷中店で「はしご」デビューしてから、かれこれ20年以上通う。

だが、初めて知った。
はしごで中辛、激辛の指定ができるなんて!

ちなみに無料ではないですが、
大盛のオーダーもできます。
※冷麺(りゃんめん)の場合のみ、お昼はできない模様。

1 2 3