1. まとめトップ

【随時更新】《笑える》個人タクシーに使われてる驚きの車種!レクサス、ベンツ、BMW、あの高級車まで!

街でなんとなく目にする個人タクシー。凄腕ドライバーだと年収1000万円も超えるのだとか!クラウンやフーガ、マークXやティアナなどの国産セダンが多いが、中には個人タクシーで外車の高級車に乗っているドライバーもいます。これは驚き・・・。

更新日: 2018年01月05日

31 お気に入り 338718 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

markzeroさん

▼個人タクシーは、車種が豊富!

普段、私達がなんとなく目にする個人タクシー。

可愛い女の子が乗ると料金を安くしてくれたり、優しいおじ様のドライバーが多い個人タクシーだが、驚きの高級車を愛車にしているドライバーも多い!

その実態に迫る・・・。

▼個人タクシーの車種 〜ノーマル編〜

まさにタクシーの定番。

街で見かける確立は、100%に近い。
運転の荒さは、超一流のドライバーも多い。(優良ドライバーさんも多いよ)
夜中になると、公道がサーキットとなる・・・。

公園のトイレの前に絶対1台は、止まっている。

出典gazoo.com

おやじの一台マークX。

マークXのタクシーに乗ると、俳優の佐藤浩市が運転しているか確認してしまうのは、私だけだろうか?

たいていは、間寛平みたいなおじさんなのに・・・。

ドヤ顔スピンドリルタクシーも多く見かける。

タクシー=クラウンって、ギャル=怖いと同じぐらいの知名度。

フロントグリルの王冠みたいな帽子をドライバーさんにもぜひ被って欲しい(子供連れのお客さん増えるよ)

日産の個人タクシー人気車種のティアナ。

名前がわんちゃんみたいで可愛い。

ティアナに乗っている運転手さんって、なんか乙女だよね(ハート)

こちらも定番のフーガ。

フーガの後部座席は、なかなかの広さでついついくつろいで寝てしまうから、目的地に到着した時にシートがよだれまみれになっているよね・・・

運転手さんごめん・・・

驚異の低燃費でドライバーを支えるプリウス。

この車を選ぶのは、堅実な人か、奥さんに稼いでこいと脅された人かの2択だろう。

後部座席が狭いという意見も多く聞かれ、後部座席にボブ・サップのような大男を乗せるのは、厳しいかもしれない。

小回りも聞く事から個人タクシーの人気車種のSAI。

SAIの個人タクシードライバーが先日、イライラしていたので、原因を聞いてみたところ、このような回答が帰ってきた。

ドライバー:「なんかこの車、カローラみたいって客に言われるんだよね(怒)」
私:「・・・・・。」

トヨタのセダンでイマイチ影が薄いカムリだが、個人タクシーでは、大人気。

カムリのオーナーは、優しい人が多いイメージ(メーターとか途中で止めてくれそう)

おじいちゃんドライバーに愛されるセルシオ。

若い個タクドライバーで、フロントグリルをレクサス仕様にしている人いるけど、あれなかなか痛いよね・・・・

▼個人タクシーの車種 〜ちょい変わりもの編〜

あえてアテンザをタクシー選ぶあたりが男気溢れる。

相当のマツダ好き!?はたまた、カモメが好きなのか・・・。

アテンザタクシーのドライバーは、マツダから裏金をもらっているのだろうか?

HONDAを愛してやまないドライバーが乗る一台。

HONDAは、リコールの神と呼ばれるが、先日、期待通りこの車種もリコールの対象となった。

燃費はなかなかいいらしく、プリウスより後部座席も広いという事だが、値段がなかなか高いのがネック。

ヒュンダイの個人タクシーもたまに見かける。

ただ多くの女性客は、ヒュンダイとHONDAの違いも分かっていないので残念である。

ドライバーは、おそらく少女時代、KARAのファンである(筆者の勝手な印象)

まずセダン以外を個人タクシーにしようとする発想がスゴい。

このような発想の持ち主は、ぜひ美術等の芸術分野で活躍してほしいものだ。

こんな大きな車で、中国人観光客でも乗せるのだろうか?

これまた大きな個人タクシー。

団体のお客さんを乗せるのにもってこいで、ドライバーも昼食後に後部座席を倒して悠々と昼寝を出来るだろう。

でもなんか1人で乗るのもったいないよね・・・。

小回りの聞くちょうどいいセダンのアリオン。

遠目だと覆面パトカーにも見えるので周りのドライバーからしたら、ちょっと怖い・・・

キムタクがCMに出演し話題のカローラ。

後部座席が意外と広いので、個人タクシーのドライバーも密かに注目しているらしい。

▼個人タクシーの車種 〜超変わり者編〜

タクシーに全く向かない2シーターのこの車をなぜ個人タクシーにチョイスしたのかオーナーに小一時間問いつめたい。

ナンパ専用のタクシーという都市伝説級の噂も信憑性がありそうだ。

レクサスをタクシーにするという大胆な行動に全米が涙するだろう。

ドライバーいわく、税金対策もあるとのこと。

街で手を挙げて、レクサスのタクシーだったら、なんかその日、宝くじとか買ったら当たりそう。

クライスラーという燃費が鬼悪い車をタクシーにしてしまうところが、アーノルド・シュワルツェネッガー並みに男らしい。

リッター2、3キロの燃費の悪さで売り上げが出せているのか、心配になってしまうのは、私だけだろうか?

走り屋ドライバーが個人タクシーの車種で選ぶのは、やはりBMW。

BMWのタクシーって、横の青いラインとかもレーシングストライプみたいでカッコいいよね(震え声)

街でたま〜に見かけるベンツの個人タクシー。

銀座や新橋で目撃情報が多いが、お客からしたら、ベンツもカローラも関係ないのに・・・(特に女子ね)

ケインコスギでお馴染みのセンチュリー21・・・ではなく、トヨタの超高級車のセンチュリー。

政治家のようなお偉いさんを乗せるのは良いが、飲み会帰りのゲロまみれのガキとか後部座席に乗せたくないよね・・・。

こちらもなかなかレア度の高いジャガーの個人タクシー。

街で見かけることがあれば、一日ラッキーな気分で過ごせるだろう。

しかし、残念なことに街に同化してあまり気がつかない・・・。

ボルボの個人タクシーもなかなか珍しい。

ボルボが、スウェーデンのブランドということもあり、暖房の効きがいいということ以外、特にメリットはない。

ランエボの個人タクシーに乗ると、目的地まで3秒ぐらいでつきそう。

客を乗せたまま、サーキットに連れて行かれる可能性もあるので、十分注意しよう。

1 2