1. まとめトップ

お宅のお米は大丈夫?【チャタテムシ】の習性が恐ろしい

世界各地に分布するチャタテムシ、その環境に適応する能力は高い!良くダニと間違われますが全く別物です。夏の湿気、ジメジメした時期には要注意。日本の殆どの住宅に潜むと言われています。発生原因と予防、駆除についてのまとめ。

更新日: 2015年09月09日

4 お気に入り 90846 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ダニに似ているチャタテムシ

体長は1~2mm程度。肉眼で見るとダニに、拡大するとシロアリみたい

ダニと間違われることが多く、不快に感じる人もいる

ミリ程度の微小生物はダニと勘違いされる

世界各地に分布し、1000種以上が知られている

どこの住宅にもひっそりと暮らしてる

日本の90%以上の一般家庭で室内塵の中からみつかっている

完全になくすことはほぼできません

驚愕の事実

梅雨時期はチャタテムシの楽園

ベランダの窓の結露がひどく、カビが発生してしまったのが原因で大発生

カビが生える高温多湿を好み、屋内に生えたカビ類を摂食すると繁殖旺盛となります

米も食害する

床にたまった食べこぼし、食品のカス、人からでるフケやホコリ、本の糊、貯蔵食品、米などが餌となる

結構なんでも食べます

家庭でよく使われる薄力小麦粉にチャタテムシが混入していたことが新聞で報道

パスタやうどんの乾燥食品にも良く発生する

@imymine0505 ダニというかチャタテムシ?台所に発生して粉とか米にいっぱいいた…

梅干しでご飯が進むぜと思ったら米入れにチャタテムシが数匹いて食欲失せた

その米、食べられますか?

チャタテムシは湿気が多い環境を好みます。湿度が50%以下になるように、乾燥した状態を保てば、次第に数は減るでしょう。

お米自体が湿り気味であれば、また発生する可能性がありますので、乾燥した場所で保管してください

お米は紙に広げて、天日干しし、米びつ周辺も一度クリーニングをして、風通しの良いところに保存すると良いと思います

いなくなれば食べられるみたい

洗米する時は注意して見てみよう

チャタテムシの好む場所

住まいにおける主な発生場所は、食品庫や書棚、畳の下、ダンボール箱など。まとめて積んであるような古新聞・古雑誌の類も格好の棲家になっています。

チャタテムシは本棚にずーっとおいてある、本が大好きです。本の上ほうのホコリの中にチャタテムシはいることが多いです

1 2