1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

首都圏内でさかんな私立中学受験。
学年の半数以上が中学受験をする学校もあったりするようですね。

親御さんが気になるのはその学校の学費…
(とても裕福なご家庭は除くとして…^^;)

こちらのまとめ記事は初年度納付金の高い学校ランキングを作ってみました!

初年度の学費が高いと言っても、
入学金が高いのであれば翌年以降は安くなる可能性が高く
授業料が高いのであれば毎年その高い金額が6年間続く
ということで、内訳を見るのが大事かもしれません。

◆初年度納付金(総額)が高い東京都内私立中学ランキング

1位:玉川学園中学部(国際学級) 1,864,000円

2位:成蹊(国際学級) 1,445,000円

3位:早稲田大学高等学院中学部 1,414,000円

4位:玉川学園中学部(普通学級) 1,374,000円

5位:東京女学館(国際学級) 1,362,000円

◆授業料が高い東京都内私立中学ランキング

授業料は中学高校と6年間ほぼ同額ですから、授業料が高い学校は2年目以降の経済的負担も大きい可能性が高いです。

1位:玉川学園中学部(国際学級) 1,310,000円

1か月あたり10万以上、授業料がかかっている計算になりますね…

2位:慶應義塾中等部 860,000円

1か月あたり7万ちょい、授業料がかかっている計算になりますね…
それでも慶應大学にほぼ確実に行ける保険だと考えればお安い…!?

3位:早稲田大学高等学院中学部 855,000円

1か月あたり7万ちょい、授業料がかかっている計算になりますね…
それでも早稲田大学にほぼ確実に行ける保険だと考えればお安い…!?

4位:玉川学園中学部(普通学級) 830,000円

1か月あたり7万弱の授業料

5位:東京女学館(国際学級) 816,000円

1か月あたり6万8000円の授業料

◆入学金が高い東京都内私立中学ランキング

1位:頌栄女子学院 450,000円

2位:武蔵、普連土学園 400,000円

1 2 3