1. まとめトップ

一番大きく成長してしまうジャニーズの最年少の不思議

あんなに小さかったグループの末っ子が一番大きくなってしまったパターンがなぜか多いジャニーズ。SMAP香取慎吾、TOKIO長瀬智也、関ジャニ∞大倉忠義、Sexy Zoneマリウス葉、A.B.C-Z橋本良亮、ジャニーズWEST小瀧望

更新日: 2015年05月25日

61 お気に入り 341371 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tomatomat1さん

SMAPの最年少・香取慎吾

10歳のときに母親に連れられ、ジャニーズのオーディションを受け、木村拓哉と稲垣吾郎と同じ日にジャニーズ事務所に入所。

小学5年生からSMAPとしてTVに出ていたため、ランドセルを背負って仕事現場に来ていた。

ジャニーズどころか芸能界でも屈指の「大食い」。結成時はSMAPで1番小さかったが、よく寝てよく食べ、中学に入った頃ぐらいから急成長しメンバーをぐんぐん追い抜いていった。

TOKIOの最年少・長瀬智也

12歳でジャニーズ入りしたため、長瀬も香取と同じように仕事現場にランドセルで来ていた。

最初のころは城島茂より身長が低かったが中学生になってTOKIOが結成されサポートメンバーとなるが、その頃ににょきにょきと身長が伸び急成長。

長瀬も香取同様とにかく大食いで、デビュー前、少年隊の東山のおごりで焼肉のカルビを26人前食べたこともある。

2歳上の香取曰く、長瀬は小さい頃から靴のサイズが28cmもあって将来でかくかっこよく成長すると思っていたら本当にでかくかっこよくなったという。

関ジャニ∞の最年少・大倉忠義

1997年9月、12歳の時にジャニーズ事務所に入所。同じ関ジャニ∞の安田章大、丸山隆平、錦戸亮が同期。

大倉も香取、長瀬と同じようによく食べよく寝るのでメンバーにはまだ成長期などと言われる。

仲のいいメンバーの安田章大とは身長差が15cm以上有り、ファンからは凸凹コンビとも呼ばれている。

Sexy Zoneの最年少・マリウス葉

Sexy Zone結成当時は11歳で身長は152cmだったが、15歳になった現在は180cmに到達しているとみられる。

ドイツ人の父を持つハーフで、お父さんは身長が190近くあり、マリウスの兄も180cm以上ある。…もしかしたらジャニーズ一の高身長も目指せるかも?

Sexy Zoneではお兄さん組の中島健人と菊池風磨の2人が身長の高いコンビだったが、現在では並んだ感じでもその2人を追い抜いている。

A.B.C-Zの最年少・橋本良亮

メンバーの中では一番背が高く、最年少だが、グループのセンターを務めている。

11歳の時にジャニーズ事務所に入所。翌年、ジャニーズJr.内ユニットJ.J.Expressのメンバーに選ばれる。

2005年、12歳の時点で身長は155cmだったが、そこから急成長。2008年にA.B.C-Zのメンバーとなる。

ジャニーズWESTの最年少・小瀧望

1 2