1. まとめトップ

【刀剣乱舞】短刀大躍進!池田屋の記憶攻略指南!

夜戦マップ「池田屋の記憶」が追加されて早ひと月。オール夜戦に備えた戦略を紹介。

更新日: 2015年06月08日

96 お気に入り 41681 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rin0413さん

ステージ6:池田屋の記憶はオール夜戦マップ!

池田屋は短と脇で固めてればOK?まり育ってないから夜戦の影響受けない打刀と薙刀も連れて行こうと思ってるんだけど…

やっと池田屋マップまでこれたわけだけど夜戦オンリーってすごいな…

覚えておきたい池田屋の仕様

合戦場ではなく市街での戦闘のため、馬によるステータス補正が無効化。(装備すること自体は可能)
なお、騎兵系刀装は従来通り使用可能。

池田屋の記憶実装に伴って刀種別のステータス補正が修正。
短刀・脇差は強化され、太刀・大太刀は逆に大幅なマイナス補正がかかる。
大太刀は刀装をまとめて剥ぐくらいのことはできるが、戦力としては従来に比べ大きく劣る。
なお補正は短刀>脇差となっている模様。

遠戦の銃・弓・投石の攻撃を回避することが可能に。
隠蔽値が高いほど回避する確率が上がる。

夜戦マップ向け戦闘準備

短刀の夜戦補正が大きく、基本的には短刀中心で組むのがよい。
短刀6、短刀4脇差2などが多めか。
補正有りの短刀脇差、マイナス補正無しの打刀のみで組むのが妥当。
大太刀は夜戦のマイナス補正が大きいが、敵刀装剥ぎには使えないこともない。
火力が大幅に減っているのでお勧めはしない。

現在、全員投石兵の編成が多い。
レベルの高い短刀中心の編成の場合、遠戦で敵1体を屠れることも少なくない。
今回脅威となっているのは敵の槍のため、重歩でも刀剣男子本体への被弾は避けにくい。
銃・弓は兵力が低いため、戦闘数が多い池田屋では避けた方が無難。

刀装が1枠しかない短刀は刀装が剥げやすい。
Lv50あたりからは特に重歩兵は生還するようになる。
短刀は夜戦補正のためかLv30くらいから連れて行くことも可能だが、
6体全員が低レベルだとかなり厳しい戦いになる。
夜戦補正の高い短刀以外はより高いレベルの方が安心。

有利不利関係なく機動優先がいいという声多数。
敵槍の脅威を軽減。

敵の槍には注意が必要。
装備を貫通しての本体への攻撃は、体力の低い短刀には致命的。
それに加えて、このステージの槍は味方短刀に先制する素早さをもつ。
戦闘中にも注意を払い、重傷進軍のないように。

検非違使も出現!しかし……

検非違使戦も、同じく夜戦となる。
そのため、編成の中心である大太刀・太刀が軒並み弱体化。
池田屋攻略のための短刀編成であれば有意に戦える。
上記の高速槍を回避できることから検非違使戦の方がよいという声も。

ただ、検非違使戦の定石として自軍レベルの統一はした方がよい。
検非違使マークがついたら編成を見なおすのが吉。

1