1. まとめトップ
  2. レシピ

みんな最近イブシテル?自宅で簡単燻製の作り方と大事な注意点

話題の自宅で簡単燻製のやり方まとめ。フライパンでも100均でもOK!必要なものと作り方と注意点。チップの選び方。

更新日: 2018年05月02日

584 お気に入り 593601 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

unimamireさん

□自宅で燻製を作る人、続々!

燻製日和。 ベーコンできた。 1口味見したら止まらんくなって1/3食べてしまった。 pic.twitter.com/SOqcGFzUE9

ポテトサラダの燻製( ๑´•ω•๑)作ろうかと、ジャガイモを少しふかしてから、生卵とベーコンを別々にセットして、燻し中♫ pic.twitter.com/TjkA6DxK0Z

□さっそく燻製をつくってみましょう!!

■道具はこれだけでOK

フライパンや100均の土鍋、中華鍋、ボウルなど手軽なアイテムで作れちゃう。
ご自宅にあるもので燻すもよし、100均に買いに走るもよし。

・燻製器(中華鍋やフライパン)
・コンロ(スモークチップに加熱するため)
・スモークチップ、スモークウッド

あと、アルミホイル。
チップの下に敷いたり、溶けやすい食材はその上に。

■基本の流れをチェック

①アルミホイルを敷き、チップを載せる 
②網を置く
③チップを加熱
(鍋ならコンロで様子を見ながら強火から中火。ボウルはスモークウッドに点火を推奨)
④食材を置く
⑤煙が立ってきたら蓋をする
(密閉すると火が消えてしまうので少し空気が入る隙間を作って下さい)
⑥弱火に切り替え(コンロの場合)その後、お好みの燻製具合にまで燻す

□お好きな道具で燻しましょう

■フライパン派

★注意★
長い時間、空焚きをするので、テフロンなどコーティング加工されているものには避けましょう。

■土鍋派

保温性が高く、蓋もセットになっていて、安定感アリ。
自宅でちょっと始めるのにサイズ的にも○

ちょっと始めてみる分には、100均土鍋ちょうどいいですね♪

ダンボールでそこそこの量の燻製作ったけど、準備や後片付け大変だから来週辺りに100均で土鍋買ってきてもうちょっと小規模なやつでやろう

■金属のボウル組み合わせ派

※個人的にはボウルの劣化が懸念されるので、直火にはかけず
長めに燃えるスモークウッドに点火するだけで燻すのがオススメ。

取っ手が無いので、特に火傷に注意しましょう!

ボウルが熱くなるので注意!! 下には必ず鍋敷きを!
密閉すると火が消えてしまうので、上下のボウルは少しずらしてください。
酸素を入れましょう。

こちらがスモークウッド。

じかに火を付け、炎が消えた状態でしっかり煙が出るのを確認して使います。

着火の際は近くに燃えやすいものがないように注意!!

もちろん燻製専用器も売っております。

煙の出にくいタイプなどもあるので、本格的にやりたい方は検討しても♪

これ欲しい死ぬ 燻製はやばい 燻製したい、絶対美味しいだろこれ 今は自宅で簡単燻製の時代だろ アウトドア感あっていい‼︎ 嫁さんに相談… pic.twitter.com/BcRRW1vBNz

□さまざまな薫りを楽しもう♪

1 2