1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

企業公式アカウントの「中の人たち」の本音がなかなかオモシロい

twitterでは現在、ハッシュタグ「#企業公式アカウント中の人あるある」が盛り上がっていますが、さまざまな企業の「中の人」たちの本音が聞けてなかなかオモシロいです。

更新日: 2015年07月17日

591 お気に入り 802734 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

justastarterさん

◆今や多くの企業が、ツイッターアカウントで自社の商品やサービスをPRしている。

企業公式アカウントでのツイートが盛んになったのは、2013年頃から。企業がツイートを続ける理由には、高いPR効果があるとされている。ネット上では好意的な声も多い。

実際、前出の企業では「シャープ株式会社」が20万人以上、「タニタ」が8万人以上と、フォロワーはかなりの数に上る。

◆そんな中、Twitterでは現在、ハッシュタグ「#企業公式アカウント中の人あるある」が大盛況

twitterでは「#(ハッシュタグ)」という使い方があり、簡単に言うと同じテーマで盛り上がりたい時に使います。同じイベントの参加者や、同じ経験、同じ興味を持つアカウントの色んな意見を閲覧しやすくなるのが特徴。

新たな広報のツールだけに、発信を担当する「中の人」はユーザーをいかに惹きつけるか試行錯誤しているのがわかる。

◆このハッシュタグを作ったのは、愛知県のレインメーカーグッズの伊藤商店(@ito_kirin)の公式アカウント

愛知県から全国へ傘全般からレイングッズ、雑貨品、ノベルティ 商品などの企画、輸入製造卸まで行っている。
公式HP
http://www.kirin-ito.co.jp/

このハッシュタグを作ったのは、愛知県のレインメーカーグッズの伊藤商店(@ito_kirin)。「狙って呟いた事ほどRT数が伸びない」とツイートしたことから始まった。

#企業公式アカウント中の人あるある のハッシュタグがこんなに話題になるなんて思ってなくて若干震えてる。なお、社内では「ふーん」ぐらいの反応だった模様

◆このツイートを受けて、多くの企業アカウントがこの流れに乗った。

ツイッターの「トレンド」入りするほどの流れを受けて、TwitterJPの公式アカウント(@TwitterJP)も「このハッシュタグに参加すべきか悩む」 と投稿。

何も考えてないように見えてしっかり計算づくのアカウントと 何かと考えた上で結局勢いでやってるアカウントがある #企業公式アカウント中の人あるある #偏見

どこまでが許されて、どこまでが許されないかの規定が明確に無く、毎回怯えながら限界にギリギリのチャンレンジツイートをする、にゃ。なお、海外担当からは「Japanはぶっとんでんな。ロックだぜ。」と評価を頂戴しております、にゃ。 #企業公式アカウント中の人あるある

◆「中の人たち」…いろいろ苦労しているようです。

ネタツイートを書いた後、右下のボタンを押すまでに「本当にこれでいいのか」を2分程考える。 #企業公式アカウント中の人あるある

有給休暇を取得していても、何事もなかったように投稿しなくてはならない。 #企業公式アカウント中の人あるある

1 2 3 4