1. まとめトップ

Pepperの法人企業導入&活用事例まとめ(2017年3月現在更新中)

2015年秋に法人向けサービスが開始されるソフトバンクのPepperですが、法人で使われるニュースをよく見るようになりましたのでまとめます。

更新日: 2017年03月30日

kunp4132さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 37359 view
お気に入り追加

ヒューマノイドロボット「Pepper」が、様々な企業で導入が進んでいるニュースをよく見ます。
これから「Pepper for Biz」も発売されていく上で、一体どんな用途で、どんなシチュエーションで、使われ始めているかをまとめてみました。

販促活動でPepperを利用。ドライヤーと炊飯器の説明係。
購入意向がドライヤーは来店前9%→説明後56%、炊飯器は来店前3%→来店後36%に上がった。
Pepperが様々な説明をしてくれて、クーポンは標準のものを使用。
置く場所は人通りが多い場所よりも売場近くに置いた。
人の代わりにPepperを使うと言うより、ドライヤーは全部Pepperが、炊飯器は釜の説明部分をPepperが行い、他の部分は説明員が担うなど、商品特性によって、役割がある。

Pepperによる新しい接客の先駆け事例。
店頭でのコミュニケーションと接客を行います。

アプリ紹介:
マシン紹介
Cafe診断
ボクと遊ぶ(早口言葉)
宝さがしキャンペーン(QRと連動したプレゼント)

導入の目的
集客効果
体感待ち時間削減
窓口誘導

複数のお客様とのコミュニケーションとしてPepper放送局

1対1のおもてなしとして、
ピッタリ保険Q
待ち札おみくじ
お子様向けゲーム
を実施している。

呼びかけ、会話し、最終的にはおすすめ

バーコードスキャンして、
そこに紐づく商品を紹介

プレゼントキャンペーン付

83種類の質疑応答と51種類の商品データを使っています。
バーコードでは91種類
1日あたりの接客数は渋谷店359回、横浜店で302回。
商品紹介数は渋谷店で153回、横浜店で173回を実施し、
しっかり商品訴求を行いました、

1 2 3





kunp4132さん

IT業界の人で、テクノロジー大好き。
自分的に要注目のニュースをまとめて行きたいと思います。