1. まとめトップ
  2. 雑学

あなたは説明できますか? 「イルカ」と「クジラ」の違いとは・・・

イルカとクジラ・・・。どちらもよく見る動物ですが、その違いを詳しく説明することができる人は意外と少ないはず。 ここではイルカとクジラの違いを詳しくまとめてみました。

更新日: 2015年05月23日

131 お気に入り 335150 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

知らない人は意外と多い

は? クジラとイルカ何が違うか? 誰かおしえてーw

クジラとイルカの違いは何だろう。大きさか?さあ、のんびり帰ろう。

なんと、生物分類上の違いは無いんです!!

イルカとクジラは、鯨類(げいるい)の動物で、クジラ目ハクジラ亜目に分類され、生物分類上は差がありません。

イルカとクジラの違いは日本語のコトバの上での感覚的なもの

正確には、クジラの仲間のハクジラ亜目に分類されるクジラの一部が「イルカ」と呼ばれています。

なるほど! だったらどうやって呼び分けるの??

ただし明確な線引きはありません。
3メートル,4メートル,5メートルと基準は曖昧。

イルカ:ハクジラ類のうち小型種
 クジラ:ヒゲクジラ類全て+ハクジラ類のうち大型種

体長3m以上をクジラ(ホエール)、3m以下はイルカ(ドルフィン)と呼ぶことが多いです。

「約4m以下はイルカ」あるいは「約5m以下はイルカ」とか言います。

実は「シャチ」もクジラの仲間だった!!

シャチはイルカ38種のうちの1種(内部)であり、イルカの先祖とも言われています。

イルカが成長したらクジラになるの??

大人に成長した時点での大きさで呼び分けてます。
誤解しないように注意しましょう。

クジラの小さいころを「イルカ」と呼び、4m以上はクジラになる、なんていう出世魚みたいなことはない

大人に成長した時点で、体長が4メートルを超える種類をクジラとし、4メートル未満の体長の種類をイルカとしているのです。

これで「イルカ」と「クジラ」の違いはわかりましたね!!

イルカとクジラの違いって、実は大きさの違いだけなんだって。俺から見るとあきらかに違うけど。

1 2