1. まとめトップ
  2. カラダ

「腹筋は飽きた…でも引き締めたい」そんな時は”腹筋ローラー”が効果的

近づく夏。海やプールも楽しみですがお腹がヤバい…。頑張って腹筋するけど「いつも同じだから飽きる」という方も多いのでは?そこで効果的なのが腹筋ローラー!割れた腹筋を手に入れましょう!

更新日: 2015年05月24日

286 お気に入り 138168 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

manuronaldさん

夏まであと少し

海やプール、キャンプに川でBBQなど、レジャーや遊びが楽しい季節ですよね。

引き締まったボディや6つに割れた腹筋のかっこいい自分を見せたいところ

夏になれば海やプールに行く機会が増え水着になることも多くなる。その場合、できることなら美しい体でいたいもの。

特に腹筋だけでも割れていれば、締まったキレイな体に見えます。

海やプールで脱いだ時、たるんたるんのお腹ではやっぱり少し恥ずかしいですよね。
今の季節、必死にトレーニングに励んでいる方も多いでしょう。

だから腹筋を鍛えたいけど腹筋は飽きる…そんな方もいるのでは?

筋トレの効果を得るためには継続することが何よりも重要。

しかし、同じ動作の反復を繰り返す腹筋は、所要時間がどうしてもかかってしまう上に、本当に退屈で飽きる。

「鍛えよう!」って思って腹筋とかしても15秒で飽きるから続けられません

人はやりがいや楽しさでもないと、行う事がどうしても長続きしないものですよね。

「もういつもの腹筋は飽きるし嫌だ!」そんなあなたにオススメなのが”腹筋ローラー”

短時間で効率的に「それなりのスタイルと割れた腹筋」を手に入れたいと思っているのであれば、腹筋ローラーがオススメ。

腹筋ローラーはアブローラー、フィットネスローラー、エクササイズローラー、コロコロなどとも呼ばれている。

メーカーにもよりますが、安いもので約1000円ぐらいで購入できます。

腹筋ローラーがオススメな理由は、高負荷のトレーニングが短時間で行える点

筋肉を筋肥大をするためには、ある程度負荷の強い刺激を与えなければならない。ただ、家で筋トレするにあたって高負荷のトレーニングは難しい。

やったことがある人ならわかると思いますが、初心者の人がいきなりやってしまうとすぐに筋肉痛になる。

それだけ負荷がかかるという事で、週に2~3回ほど、1回5分以内のトレーニングでも効果は出てくる。

初めのうちは、5,6回行っただけで翌日半端ない筋肉痛が襲ってきます(笑)

さらに腹筋はもちろん、二次的に全身を鍛えることができる

お腹(腹直筋)の他に、背中(脊柱起立筋、広背筋)・腕(上腕三頭筋・三角筋)脚(大腿四頭筋)などへの刺激もある。

腹筋をメインに、腕、肩、足、背筋など全身に効果がある「全身運動」ですね。

■腹筋ローラーの使い方

1.スタートポジションでは背中をまるめる
2.そのまま腕を伸ばしていき限界まで伸ばす
3.ゆっくり元に戻す 1〜3の繰り返し

いくつかの方法があり、普通に膝をついて行う膝コロから、立った状態からローラーを転がす立ちコロがある。

1 2