1. まとめトップ

『実は』これが出来ている人は成功者【5つの習慣】

あなたはお金持ちになりたいですか?そんなあなたにも実践できる、お金持ちの習慣をまとめてみました。

更新日: 2015年06月20日

95 お気に入り 20374 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

1.成功者は成功者に近づく

達成者はとにかく前向きな人から常に新しい事を学ぼうとします。

ポジティブな思考を持ち、違う業界で活躍している人にはなおさら興味関心を持って接するのが成功者です。

人間が変わる方法は3つしかない。ひとつ目は時間配分を変えること。ふたつ目は住む場所を変えること。3つ目は『付き合う人を変えること』。どれかひとつだけ選ぶとしたら、時間配分を変えることが最も効果的なのだ。

大前研一さんも「付き合う人を変えること」を人間が変わる方法の一つに挙げています。

一流の師・メンターを持つ。

あなたが実現したい事と同じような業界・仕事で活躍している人をメンターにするのです。
そこから得られるものを全て、自分のものにして吸収して大きく成長していきましょう。

2.どんな行動からでも『相手に大きな価値を与える』

自分のやりたいことをやって多くの人に価値を与え喜ばれる。
自分自身も前に進め、気持ちよく仕事ができる。

自分が与えられる最大限の行動を、相手への価値に変えて下さい。
そうすれば、あなたへのリターンもおのずと大きくなります。

人生に良いことを引き寄せたいのなら、まず自分がそれを与えることだ。

ボブ・プロクター 『ザ・シークレット』に登場する師の一人。自己啓発の世界的権威の言葉です。
与えることからあなたの成功がはじまる、という事ですね。

だいじなのはお客にもっとお金を出させることじゃない。こちらがさらにもっとあたえることだ。あたえて、あたえて、あたえ続ける。

そうやって実行しているうちに、とてもとても大きな利益が返ってくるのです。

●価値を与えるべき人は誰か(顧客は誰か?)
●与えるべき価値とは何か (製品・サービスは何か?)
●どのようにして与えるべきか(具体的な戦術)
上記の3つを考え続け、顧客を通じ社会に与え続ければ、その時点から誰でも成功者になれるのです。

3.感謝をする

何に対しても感謝を欠かさない

成功者は、感謝の大切さを誰よりもわかっています。

感謝することによって、自分を取り巻く全てのものがポジティブに変わり、それが結果的に成功を導くのだということをわかっているのです。

良いことがあったときはもちろん感謝するし、何もないときは「何もなくて良かった」と感謝する。

さらには、悪いことや人にだまされるようなことがあっても「あの人のおかげで勉強になった」と、感謝する。
そういう人は失敗することは不可能で100%成功するそうです。

すべての人に共通することは、「謙虚で感謝の気持があること」

家族、部下、社長、友人などなど。彼ら彼女らには感謝することが当たり前になっているんです。

ビジネスの世界でも結果を出す人は「感謝の気持ち」を本当によく口にする。

そして面白いことに「周りへの感謝の気持ちを具体的に語れる人」ほどその後も継続的に結果を残すことができているのです。

不満を言わないようにして、より多く感謝し、好きなことや好きな人たち、好きな場所について話すなら、文字通り自分の人生にそういうものを引き寄せるのです。

言霊という言葉があるように、あなたから出てきた言葉はその通りを起こすのです。

4.受け身ではなく、『自ら変化を起こす』

新たに行動を起こせば、新たな結果がいますぐに生まれる

受け身のままでは、それなりの成果しか出す事が出来ません。
自分が望むものを手に入れたいのなら、自ら行動を起こすしかないのです。

小さな変化を続けるうちに、まさに雪だるまが少しずつ大きくなるように、その変化が大きくなる。

いきなり大きな変化を求めるのではなく、小さな変化を継続し習慣づける事が重要なのです。

適正なリスクを事前に計算して行動することが大事。

平凡で終わる人が悪循環から抜け出せないのは、リスクを負わないからです。
だからといってやみくもにリスクを負うのではなく、適正なリスクを覚悟して取り組む事が必要です。

組織や体裁にとらわれず、時代が求めることを自分たちから情報発信していけば、お金は儲かる

お金持ちを目指す第一歩は、「雇われ発想」を真っ先に捨て、自分の力でマーケットをつくり出すためのアイデアやスキル磨きに集中することです。

5.今すぐやる、とにかくやる

今すぐやる精神で毎日やりきる

お金持ちはぐずぐずしません。今日やれることは今日やる、というのが当たり前です。
お金持ちになれない人は、後に回してしまいます。

時間を自分でコントロールすることが、最も重要なこと。

新しいことに使ったり、楽しみに使うということをより能動的に行うには、やれることはその場でやりきる、その日にやりきるということが、とても重要です。

今すぐやる人は、よい結果だけを考えて行動している。

つまり、成功するという結果に向かって走り出していきますので、とても勢いが違います。

「失敗して当たり前」で成功に近づく

ビジネスを成功させるには、「数打ちゃ当たる」という気持ちをもって失敗をしても挑戦し続けることが重要になります。

1 2