1. まとめトップ

日光東照宮 ★見どころ& 周辺観光★ (仁王門・三猿・想像の象・逆柱・鳴龍ほか)【日光市観光】

日光東照宮のみどころを、修学旅行で習ったことを中心にさくっとおまとめ。周辺の観光情報も。日光東照宮:石鳥居、五重塔、仁王門(表門)、想像の象(三神庫)、三猿(神厩舎)、神輿舎、逆柱(陽明門)、鳴龍(本地堂)、唐門、本社・本殿、奥社周辺:上神道、神橋、日光金谷ホテル

更新日: 2015年07月17日

34 お気に入り 44550 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

K2labさん

◆日光東照宮◆

★日光東照宮を簡単にご紹介
・徳川家康公を神格化し、東照宮大権現として祀る神社。
・神社と仏式の性格をあわせ持つ神仏混合の様式。
・日光東照宮全体で5173もの彫刻がある。
・国宝8棟、重要文化財34棟が建ち並ぶ。世界遺産登録。

以下、見どころを順路順にご紹介します。

▼石鳥居

★見どころさくっと★
・江戸時代に作られた石造りの鳥居では日本最大。
・京都八坂神社、鎌倉八幡宮と合わせて、日本3大鳥居。
・黒田官兵衛の息子、黒田長政の寄贈。
・額は畳一枚分もある。

写真奥に表門。高さは9メートルもある。

▼「干支十二支」五重塔

★見どころさくっと★
・初重には干支十二支が描かれる。
・構造は東京スカイツリーの制震システムに応用された。

火災で焼失後、1817年に再建された建物。

▼「仁王門」 表門

★見どころさくっと★
・仏教の護法善神、仁王像が入口を守る。
・門の裏側には神社の守り神である狛犬がいる。

明治政府の神仏分離令により一度は移動されたが、のちに再び設置された。

▼「想像の象」 三神庫

★見どころさくっと★
・上神庫、中神庫、下神庫の3つの神庫の総称。
・例祭で使われる品物が収められている。
・狩野探幽が想像で彫った「想像の象」が飾られている。
・新庫に階級があり一番重要なものは上神庫に収める。

上神庫には、有名な「想像の象」の彫刻がある。

▼「三猿」 神厩舎

★見どころさくっと★
・「見ざる・言うわざる・聞かざる」で有名。
・三猿は猿の一生を描いた8つの彫刻の一つ。
・落ち込む仲間を励ます猿など三猿以外も味わい深い。
・猿が馬を病気から守る言い伝えから猿が飾られた。

有名な、見ざる・言わざる・聞かざる。

神厩舎には猿の一生がら8つの彫刻で描かれる。

1 2 3 4