1. まとめトップ

リアル男の娘大島薫さんが教える「キス講座」がすごいと話題

リアル男の娘タレントである大島薫さんが、5月23日の「キスの日」にツイートした「キス講座」をまとめました。

更新日: 2016年09月24日

297 お気に入り 138846 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

bijyoparaさん

男の娘が教えるキスとは?!

【感じるキス講座①】まずは雰囲気作りからです。2人っきりで話が盛り上がっている中、ふいに黙ってみましょう。相手は突然静かになって、不安がります。緊張や不安は恋愛感情を盛り上げるので、そこで相手を見つめてみましょう。ゆっくり近付いてくるあなたの顔に、ドキドキすること間違いなしです。

【感じるキス講座②】まずは軽く唇を付け、すぐに間近で離します。この距離感が大切です。吐息や身体の熱を感じるこの間合いで、一秒静止し、すぐにまた唇を触れます。この一秒が相手に混乱をもたらし、ドキドキ感を盛り上げるのです。次第にキスの間隔を短くしていき、やがて連続でキスをしましょう。

【感じるキス講座③】軽いキスを繰り返したら、今度は相手の唇を自分の唇で、ゆっくりなぞります。唇が触れるか触れないかの状態で、愛撫するイメージです。すぐに舌を挿れてはいけません。口の中だけでなく、唇も重要な感覚器官ですから、しっかり刺激しましょう。恋とキスは焦ってはいけません。

【感じるキス講座④】次第に相手のほうが焦れて、口を開いたり、舌を出して来たりします。そのときあなたは、一度顔を離し、「だめだよ?」と言って、止めてください。相手が「?」となったら再びフェザータッチのキスを繰り返します。そう、キスの主導権は、いままさにあなたが握っているのです。

【感じるキス講座⑤】十分にキスをしても、まだ舌は挿れません。次は舌を使って、相手の唇を愛撫します。唇の淵は非常に感じやすいので、なぞるように動かします。ポイントは口の端です。口の入り口で、端のほうは最も感じるポイントです。舌の先で、ツンツンと刺激したりプルンと弾いたりしましょう。

【感じるキス講座⑥】この間、あなたの両手はどこにあるでしょうか。キスの際は相手の耳付近に置いておきましょう。耳を触るのではなく、添えるだけです。いま相手の意識は顔付近に集中してますから、耳の近くに手があるだけでかなりドキドキします。耳の裏側も性感帯なので、指先を耳裏に添えると尚◎

【感じるキス講座⑦】さあ、もう相手は焦らされて焦らされて、舌を挿れて欲しくて堪らなくなっている頃。おもむろに舌を挿れてあげましょう。唇をなぞっている舌を、そのまま歯と唇の隙間になぞる場所を移します。ポイントは力強くではなく、舌をウネウネ動かして、舌先だけで優しくなぞることです。

【感じるキス講座⑧】舌をやっと挿れてもらえたことに、相手はじーんとした痺れを感じます。相手の舌と自分の舌を絡ませる際、ここで手を添えていた両耳に指を挿れて、塞いでください。耳が塞がると、相手の頭の中でピチャピチャといやらしい音が反響して、さらに相手をドキドキさせることができます。

【感じるキス講座⑨】口の中で感じるポイントとして、忘れてはいけないのが口の中の上の部分「口蓋」です。自分の舌で、自分の口蓋を触るとわかりますが、ここは非常に敏感です。これを舌先で突ついたり、下が長い人はベロンと舌全体で舐め上げてみてください。相手はキスだけでトロトロになりますよ。

【感じるキス講座⑩】そして忘れてはいけないポイントは「舌裏」です。口蓋に続き、舌裏も非常に敏感な性感帯です。自分の舌で相手の舌を持ち上げながら刺激します。口蓋と違って自分で普段触れない部分なので、相手は未知の感覚にドキドキしてしまうことでしょう。あなた専用の秘密の性感帯です。

【感じるキス講座 さいごに】たかがキス、されどキスです。キスはセックスの最初に行う場合が多いですから、相手はあなたのキスに未来を想像します。おざなりなキスを続けていれば、きっとおざなりなセックスをするんだろうと思われても仕方ありません。幸せな未来を感じる、幸せなキスをしましょう。

タレント、モデルなどとして活動中のリアル男の娘
身長 / 165cm
出身地 / 大阪府
生年月日 / 1989年6月7日
血液型 / AB型

各地で各方面の著名人などを交えたトークイベントなどを行いつつ、精力的に活動を続けている。

雑誌各社も取り上げており、週刊SPA「エッジな人々」では4Pにわたるカラーグラビアとインタビューが掲載され、男の娘初のイメージDVD「kissui~生粋の男の娘~」は、女性も含めたアイドルDVDランキングで驚異の売り上げを記録した。

モデルとしてのオファーも多く、シンデレラバストのための下着ブランド「feast」やヴィレッジヴァンガードオンラインストアのモデルとして起用されている。先日はカメラマンのレスリー・キー氏による「OUT IN JAPAN」プロジェクトに参加し、佐藤かよ、IVANなどと同列にGAP原宿店に展示されるなどの活躍も見せた。

大島薫本人は、自分のことをニューハーフではないと公言し、女性ホルモン治療や性別適合手術を受けていないことを明かしている。「性別やセクシャリティではなく、人それぞれを認めてもらえる世の中」を理想としている。

かおるくんのキス講座 目から鱗… それやるような男そうそういない てきとーなのとか強引に刷吸ってくるようなとか、キス自体嫌いとかいうやつに当たったときのイヤーな感情は、なんとも言えない…

この大島薫君のキス講座、タメになるな~。俺も頑張って習得しないと。

@Oshima_Kaoru これは付き合ってからどの位の期間が経ってからの話ですか?すみません、細かい質問をして。(ー ー;)

と、尋ねる質問者に…

1