1. まとめトップ

なぜかハマってしまうTVドラマ「ヤメゴク」の魅力とは?

何も考えずに見て思い切り笑えるヤメゴク。一度見るとハマってしまうこのドラマの魅力を探りました。

更新日: 2016年04月01日

2 お気に入り 3669 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Happycheeseさん

2015年春クールのドラマ「ヤメゴク」

物語は「暴力団離脱者相談電話」通称“足抜けコール”を舞台にした、新しい警察ドラマ

ヤメゴクは面白いな。大島優子の代表作になるだろう。視聴率もどんどん上がると思う。

味方によっては、全員が主役に見えてしまうほどです。

彼女のトレードマークである笑顔がまったく登場しないドラマ。視聴率がなかなか上がらないのはそのためだ、なんてネットで叩かれたりしていますが、別に主役だけでドラマが作られているわけではないので・・。

笑顔が魅力の大島なのに、笑顔を失った役ですからね。トーンが暗いんですよ。

疲れて帰宅したサラリーマンたちにとって、笑顔がはじける大島さんを見たいのかも。でも、ドラマを見ると、普段の疲れやストレスが吹き飛ぶほど笑えます!

二枚目俳優だったはず(?)の北村さんですが、このドラマの中では10秒に一回は私たちを笑わせてくれるほどコミカルな演技をしてくれています。
彼の話し方、見事なまでのリーゼント、見様によっては彼が主役に見えてくるほど。

最近刑事役やどことなく三枚目の役もこなし、演技力を高めている旬な俳優の一人ですが、元々はチンピラや極道の役をこなしてきた役者です。

ゲイなのかオネエなのか、でも仕草がとってもシャイな彼。注目すると一挙一動が気になって笑えます。

ついこの間まではドラマ「ドクターX」で腰巾着役だったイメージが拭い去り切れない彼ですが、ヤメゴクではヤクザの親分を演じています。

脇役たちもとっても豪華

シリアスな演技では怖いヤクザドラマになってしまいそうですが、脇役たちの演技で、コメディ感がアップしてます。

出典ameblo.jp

この方の演技、北村さんと同じぐらい面白くて笑えます。ひそかなファン急増中。

とっても美人な彼女は、ドラマの中では暗くて重い過去をドッシリ背負ったドクターを演じています。

ドラマを見て笑うだけじゃない!見どころはまだまだ満載!

ただのコメディじゃありません。まさか??と思えるほど本格的なアクションシーンも登場します!

本格的なアクションシーンは初めてのようですが、大島さんは飲み込みも早い。しかもダンスを経験しているから足がよく上がるので、下着が見えることも。

えっ、おパンツ見えてるんだ・・・??

ドラマを映画化するのが大得意な監督です。

出典ameblo.jp

だから、初回放送直後にネットで「結末ネタバレ~」なんてことがありません。

こんな髪型で街を闊歩する人なんてほとんど見かけないリーゼントヘア。ドラマの中でのリーゼント率がかなり高いのも、面白さの秘訣かも。

あらすじはこちらから

1 2