1. まとめトップ

かわいいカルガモの雛画像大集合

ふわふわの羽毛のカルガモの雛。そんなもこもこ毛玉の雛カルガモさん画像大集合まとめです。

更新日: 2018年01月10日

6 お気に入り 21032 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

moepapaさん

カルガモとは

カルガモ(軽鴨、Anas zonorhyncha)は、鳥綱カモ目カモ科マガモ属に分類される鳥類。
全長53-63センチメートル。翼開長83-91センチメートル。全身の羽衣は黒褐色。
湖沼、河川などに生息し、冬季になると海洋にも生息する。渡りは行わないが、北部個体群は冬季になると南下する。

食性は植物食傾向の強い雑食で、種子、水生植物、昆虫などを食べる。狩猟で撃ち落とされた本種で、3.2-6.6センチメートルのオイカワを30尾食べていた例もある。水面でも陸上でも採食を行う。
繁殖形態は卵生。亜種カルガモでは集団繁殖地(コロニー)を形成することもある。水辺に巣を作る。基亜種は7-9個、亜種カルガモは10-12個の卵を産む。亜種カルガモの抱卵期間は26-28日。少なくとも基亜種においてはオスも育雛を行った例がある。雛は孵化してから2か月で飛翔できるようになる。

本種は雑食性の性質が強く、植物質のエサ以外にタニシなども好んで食べ肉に臭みが出るので日本ではマガモのように賞味される機会は少ないものの、マガモより食味が極端に落ちるようなことはなく、植物食の傾向が強い時期の肉は、マガモと並んでうまいとされる。

カルガモさん画像

岩の上で休息するかわいいカルガモ親子

カモさん・・・コンビニでくつろいでるww

かわいい動画

1 2