1. まとめトップ
  2. カラダ

美の伝道者たち…海外セレブが実践していた様々なダイエット法

常日頃から美を追い求め続けている「海外セレブたち」、彼女たちは美しさを追い求め、次々に登場するさまざまダイエット法をいち早く取り入れていきます。そんな海外の有名セレブたちが実践していたダイエット法をまとめました。

更新日: 2015年06月23日

873 お気に入り 479371 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

かげとりさん

◆世界中で最も美しさを追い求める者たち…それは海外セレブ

常日頃から美しさを追い求めている海外セレブ達。

そんな彼女たちですが、裏では涙ぐましいダイエットによって減量に成功していることはままあります。

そして、そのダイエット方法は話題となり、私たちのもとへ伝わってきます。

世界各国から生まれるさまざまなダイエット法や美容法を、貪欲かつ果敢に取り組んでいくいわば“美の探究者”たちとも言えます。

彼女たちは涼しい顔をしていても、裏では壮絶で涙ぐましいダイエットを行っているんです。

▼テイラー・スウィフト

加熱したものは摂らず、生の野菜や果物をメインに食べることで酵素を多く取り込みデトックスや新陳代謝を上げる効果があるとされています。

ティーンや音楽業界のみならず、今や全世界のファッション関係者の注目の的ともなっているテイラー・スウィフト

超多忙な彼女がプロポーションを保つために行っていたダイエット法が"ローフードダイエット"

名前の通りRaw Food(生の食事)で、加工されていない生の食事を食べる

生きた食物酵素を体内に摂り入れることができ、限りある体の代謝酵素や消化酵素の消費が節約できます。

貯蓄したエネルギーを体内のデトックスや新陳代謝を上げるために使うよう促すのが「ローフードダイエット」の痩せ理論となります。

▼キム・カーダシアン

アメリカ人医師・循環器学者のロバートアトキンスが考案。

炭水化物の摂取量を控え糖分の代わりに脂肪がエネルギーとして使われると言われています。

そんな彼女は2013年にカニエ・ウエストとの子供を出産し、出産後で約20キロの減量に成功

アトキンス・ダイエットとは、アメリカの医師“ロバート・アトキンス”博士が考案した、糖質を制限したダイエット法

キムは、このダイエット方法に従い、1日2,000キロカロリーになるように、健康的な脂肪分とプロテインを中心に食べていたとの事。

一部の専門家の間では、低炭水化物ダイエットの危険性を訴えていますが、アトキン医師は実際にクリニカルデータを用いて実証されているダイエット方法だと説明しています

▼ビヨンセ

レモネードを使って断食を行うマスタークレンズダイエット。最大10日の期間を決めて行う。

高いデトックス効果があると言われています。

ビヨンセも実践したと言われる『マスター・クレンズ』というダイエット法。

毎朝起きてすぐの空腹状態で塩水を飲む、“ソルトウォーターバッシング”で体内の消化器官を洗浄

レモン、カイエンペッパー、メープルシロップでドリンクを作って飲みながら7日から10日程、断食をして体内をきれいにリセットする

血流が良くなるほか、代謝もアップして痩せやすい身体になるこのダイエット方法ですが、内容がいささかハード。

▼アヴリル・ラヴィーン

ヴィーガンとは絶対菜食主義者のこと。

ベジタリアンと違い、卵や乳製品を含め動物性のものを一切摂取しない食生活をする。

本来は皮製品などを使うこともNGなのだとか。

1 2 3