1. まとめトップ

【日本一売れた本】日本人が最も読んだ本とは?ベストセラーTOP50

日本で売れている本ベスト50を紹介!【新刊 文芸 絵本 小説 文庫 俳句 短歌 ビジネス 自己啓発 コミック 芥川賞 直木賞 村上春樹 ハリーポッター 自叙伝 世界一受けたい授業 印税 ツタヤ ジュンク堂 紀伊国屋 酒鬼薔薇聖斗 絶歌 読書芸人 又吉 火花 アメトーク コロナ】

更新日: 2020年05月15日

33 お気に入り 134513 view
お気に入り追加

第5位 バカの壁 439.5万部

養老 孟司
2003年を代表する大ベストセラーであり、タイトルがこの年の流行語にもなった本書は、著者の独白を文章にまとめるという実験的な試みであった。「人間というものは、結局自分の脳に入ることしか理解できない」、これが著者の言うところの「バカの壁」であり、この概念を軸に戦争や犯罪、宗教、科学、教育、経済など世界を見渡し、縦横無尽に斬ったのが本書である。
著者は1937年神奈川県鎌倉市生まれ。東京大学医学部卒業後、解剖学者として活躍し、95年に東京大学医学部教授を退官後は、北里大学教授、東京大学名誉教授に就任した。

第4位 五体不満足 479.3万部

乙武 洋匡
「障害は不便です。だけど、不幸ではありません」
「感動は求めません。参考にしてほしいのです」
両手両足がなくたって今日も電動車椅子で走り続ける、早大生・乙武洋匡君の「生きる力」とは。

ボクは、五体不満足な子として生まれた。不満足どころか、五体のうち四体までがない。けれども、多くの友人に囲まれ、車椅子とともに飛び歩く今の生活に、何ひとつ不満はない。ボクは声を大にして言いたい。「障害を持っていても、ボクは毎日が楽しいよ」。健常者として生まれても、ふさぎ込んだ暗い人生を送る人もいる。そうかと思えば、手も足もないのに、ノー天気に生きている人間もいる。関係ないのだ、障害なんて。――

第3位 ハリー・ポッターと賢者の石 510万部

J.K.ローリング
ハリーポッターの第1作目!すべての冒険はこの1冊から始まった。
1965年、英国のチッピング・ソドベリーに生まれる。母親の影響で6歳から物語を書き始めた。母親を亡くした1990年に、マンチェスターからロンドンのキングズ・クロス駅に向かう汽車のなかで、突然ハリーという魔法使いの少年の構想を得たという。2007年までの17年をかけて完成した全7巻は、67か国語に訳され、4億冊以上を売り上げる。スマーティーズ賞ほか多数の文学賞を受賞し、OBEやレジオンドヌール章を授与されている。1巻を執筆当時、シングルマザーだった、2001年に再婚し、一男二女の母親となった。

第2位 道をひらく 520万部

松下幸之助
いまなお読み継がれる驚異のロングセラー。松下幸之助が自分の体験と人生に対する深い洞察をもとに綴った短編随想集である。どれほど多くの人が本書に勇気づけられ、また成功への指針としてきたことか。時代を超えて生き続ける不変の真理があるからである。
もし失敗して落ち込んでいるのならば、「自信を失ったときに」「困難にぶつかったときに」「運命を切りひらくために」の項が、きっと立ち直る勇気を与えてくれるだろう。もし、経営で行き詰まってしまったら、「仕事をより向上させるために」「事業をよりよく伸ばすために」「みずから決断を下すときに」の項が、解決の方途を示してくれるはずである。

第1位 窓ぎわのトットちゃん  580.9万部

黒柳 徹子
タレントで女優の黒柳徹子氏の小学校時代のエピソードをを綴った自伝エッセイとして出版。日本国内で戦後最大のベストセラー。これまで世界35カ国で発売され、記録は一般書の記録として現在も破られていない。「トットちゃん」は黒柳氏が舌足らずで徹子をうまく言えなかったので自分のことをトットちゃんと呼んでいたこと。窓ぎわは当時、周囲から疎外されているサラリーマンを窓際族と呼んでいたのと、授業中に窓辺にいたことから名づけられた。黒柳氏が問題児とみなされて区立小学校を退学させられ、私立校に転校したところから始まり様々なエピソードが、同級生の実名とともに紹介されている。

1 2 3 4