1. まとめトップ
3 お気に入り 50206 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

lyalyulyoさん

日本一、画数の少ない名前と多い名前は誰ですかね。
日本一ということは世界一になるのでは?

昔、バイト先にいらっしゃいました。一一(かず はじめ)さんでした。

名前が同じ漢字でも、読み方に「正解」はない

戸籍法など法律上では「名前の読みは全くの自由」。漢字の音読み・訓読みなんかぶっ飛ばして、オールフリーダム。たとえば、「太郎」に対して「くいだおれ」、「花子」で「ひみつのはなぞの」という読みでもOKです。

ただし、命名できる字は限られた漢字と仮名だけ

戸籍法第50条に「子の名には、常用平易な文字を用いなければならない」とあり、名前につけられる字は、常用漢字2136字と人名用漢字985字の合計3121字の漢字とひらがな・カタカナに限られていて、それ以外の字を名前につけた出生届は受け付けてもらえないことに法律で決まっています。

申請の際の制限については、戸籍法50条1項に、『子の名には、常用平易な文字を用いなければならない』と規定し、同条2項の規定を受けて、名前に用いられる字に一定の制限は付されているものの、親の命名は原則として自由に行使できます。

でも、こんな漢字はダメらしい

たとえば、「田尻」「野尻」「沢尻」などの姓名に使われている「尻」。これは「子どもの名前」としては使用禁止。姓名には存在するけど、下の名前には法律では禁止されているという不思議な漢字です。

戸籍には名前の「読み」の記載なし

国家が個人を管理しているのは「戸籍」ですが、その「戸籍」には「読み」は全く記載されていません。だから「洋子」は「ひろこ」なのか「ようこ」なのか、もしくは他の読み方なのかは、全く分かりません。

住民票も「ふりがな」 あったりなかったり

「読み」が書かれるとしたら「住民票」です。「ふりがな」の記入欄がありますね。でもこちらも任意。もともと「なんて読むのか」は必須事項でもないので、自治体の管理に仕方によって書かれたり、書かれなかったりしています。ただ管理の都合や、名前を呼び出すときに便利なので、勝手に書かせているだけです。

住民票には何が記載されているの?
住民票には、氏名、住所、生年月日など住民としての地位に関する事項(基本事項)や、選挙や国民健康保険等に関する事項など行政の事務処理等に利用される事項(個別事項)などが記録されます(住民基本台帳法第7条)
基本事項は以下のとおりです。

(1) 氏名
(2) 生年月日
(3) 性別
(4) 世帯主の氏名及び世帯主との続柄
(5) 戸籍の表示
(6) 住民となった年月日
(7) 住所及び転居したものについては、その住所を定めた年月日
(8) 届出の年月日及び従前の住所

※ (4) , (5)については住民票の写しのなかで省略することもできます。

実は「ミドルネーム」もつけられるが、名前の一部になる

ミドルネームをつける場合には、ミドルネームは名前のほうに含まれます。たとえば、「田中・クリス・優」という場合、戸籍では「クリス優」が名前になります。

日本の名前はミドルネームなどがないので、あまり長い人名は居ないように思われますが、そのなかにもロングネームの方々がいらっしゃいます。その名も、

藤本太郎喜左衛門将時能(ふじもとたろうきざえもんのしょうときよし)さん

名前が気に入らなかったら15歳まで待ちましょう

とはいえ、子供も満15歳以上になれば、戸籍の名前の変更を自ら家庭裁判所に申請することができるようになる。

苗字も「読み方」を変えることはOK

戸籍上の苗字の読み方を変えることはできますか?
例えば

山崎をヤマザキからヤマサキに変えたり
神藤をカンドウからシンドウに変えたり
今まで使ってきた名前を漢字の読み方のまま変えることは可能でしょうか?

(略)

そもそも、「戸籍」に`よみかた'は記載されていません。
住民登録上(住民票)は
役所の都合上、よみかたが登録してありますが
窓口に申告すれば`訂正'は可能です。

マイナンバー(個人番号)カードに「ふりがな」なし

個人番号(こじんばんごう)とは、日本において、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(以下「マイナンバー法」と略す)の規定に基づいて、個人の識別番号として各市町村からその住民に通知される予定の番号である。2015年10月に通知開始[1]。2016年1月以降、社会保障、税、災害対策のために使われる予定。愛称はマイナンバー。数字12桁から成る。この制度の影響によるプライバシーや人権の侵害を危惧する声もある[2]。

1 2