あまりにも古いサイトじゃないですか? 使い捨てのサイトじゃないですか?ブログやニュース、SNS等で会社の情報や修理情報を発信していますか?
こういった点をよくみれば怪しい水道業者を回避できるはずです。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る