1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

家族葬とは?終活で家族葬を考える人が増えてきている

昨今「家族葬」のニーズが高くなっています。ライフスタイルや社会常識の変化、費用面のメリットなどがこの流れを後押ししているようです。そもそも家族葬とは何か?密葬とは違うのか?費用やサービスは?家族葬についてまとめます。

更新日: 2015年05月27日

junior_さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
163 お気に入り 100834 view
お気に入り追加

▼ 「家族葬」のニーズが高くなっている

時代背景やライフスタイルの変化により家族葬が増えています

近所付き合いが極端に低下し始めています。その結果、故人と親しい人数も減り、わざわざ葬儀に呼ばなくても良いと判断するケースが

▼ 「家族葬」とは?

家族葬は小規模な葬儀全般を指すもの

・出席者の範囲がかなり限定される

ご家族・ご親族と一部の限られた方々だけをお呼びしてお別れを

「会葬者を一切呼ばない葬式」のこと。私自身「そんなに範囲が狭いのか」と、家族葬の認識が間違っていたことに驚きました

家族葬(かぞくそう)とは、家族などの近親者だけで行い、近親者以外の儀礼的・社交辞令的な弔問客の参列を拒否する葬式のこと

・密葬とは異なり、家族葬はそれのみで完結する

元来、密葬の場合には別途、本葬が行われることが多いようですが、家族葬の場合にはこれのみで完結します

近親者だけで葬儀を行い火葬するところまでは密葬と同じであるが、それだけで一つの葬儀として完結した形態

▼ 費用面のメリット等に注目する人が多い

参列人数の確定や葬儀社による予算の変動が少なくて安心

・ただし、思ったより安くならないこともある

全体のお葬儀費用は軽減されますが、逆に受け取るお香典が少ないぶん葬儀費用はほぼご遺族の負担となります

費用については、基本的には通常の葬儀で使われるものと同様の祭壇・棺等が使われるため、必ずしも劇的に安くなるとはいえない

1 2





junior_さん

「読んでよかった!」と思ってもらえるようなまとめを作成したいと思います。

Twitter⇒http://ow.ly/QjbNY