1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

positibraveさん

▽師匠は厳しい指導に定評のある伊勢ケ濱親方(元旭富士)

指導力に定評があるが、非情に厳しい親方としても知られ、審判長として立ち合い不成立が起きた時には険しい表情で厳重注意を与える姿が映されている。弟子の照ノ富士は「親方は普段は優しいのに、怒ると一番怖い。鬼みたいだ」と言っている。

▽角界関係者の評価も高い

◆白鵬評

伊勢ヶ濱部屋には、日馬富士をはじめ、ベテランの安美錦関、このところ力をつけてきている宝富士や、精力的に稽古をこなす誉富士など、いろいろなタイプの実力派力士が所属しています。そのうえ、師匠(伊勢ヶ濱親方=元横綱・旭富士)は厳しい指導に定評があります。そういう環境のもと、毎日稽古して、日々もまれることは、とてもいいことだし、力士として恵まれた状況にあると思います。

◆舞の海評

大概の部屋では「押せ、前に出ろ」としか言わず、技術的な指導を行っているのは伊勢ヶ濱部屋だけ

◆中村親方評(元琴錦)

我々の頃と同じ稽古量をこなしているのは伊勢ヶ濱部屋くらい

▽所属力士はオールスター級がズラリ

横綱、大関が同時に一つの部屋に在籍するのは03年九州場所まで横綱・武蔵丸、大関・武双山を擁した武蔵川部屋以来

所属していた間垣部屋が閉鎖するなどの困難にも直面したが、移籍した伊勢ケ浜部屋で、めきめき力を付けた。

「左四つになったら絶対勝てない。(宝富士は)左四つの化けモンだから」(魁聖)

多彩な技で上位を苦しめるため、好角家にはしばしばゼニの取れる相撲が取れる力士と評される。

1