1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

この記事は私がまとめました

metalStoneさん

今日、恋をはじめます

日比野つばきは、高校に入学したばかりの真面目が取り柄の女子高生。
真面目過ぎるつばきは、三つ編みに、服装もいわゆる「戦時中の女学生」の姿で、入学式から注目の的となってしまう。

そんな中、学校一のモテ男で名前の似ている・椿京汰と偶然隣の席になることに…。
その上、ある事件がきっかけで彼にファーストキスを奪われ、遊ばれていると分かっていても、次第に京汰に惹かれていくつばきだが…?

勉強ばかりしている生真面目で地味な女子高生と校内一のイケメン男子高校生の恋の行方を、にぎやかに映し出していく。

イチャつくシーンはニヤけるし、きゅんきゅんもする。武井咲ちゃんは本当に可愛いし、桃李君は格好いいし。この二人お似合い。

あの、今日恋をはじめます。みたいな恋愛をしたい。高校1年で最低な男に出会っていつの間にか大切な存在になって、大学はお互い離れても結婚する。 京汰君みたいな人は現れないんですか?

映画『今日、恋をはじめます』を見たけど、少女マンガを原作にした映画にしてはキュンキュンしたしおもしろかった(((o(♡´▽`♡)o)))しばらく松坂桃李にはまりそう♥♥

アオハライド

高校1年の終わり、吉岡双葉は運命の再会を果たす。
その相手は、中学時代に転校し、忽然と姿を消してしまった初恋の人・田中洸。その洸が、3年ぶりに双葉の前に現れた。
しかし、洸の苗字は「馬渕」に変わり、声は低く、背は高く、性格もクールな別人になっていた...。

徐々に明らかになっていく、洸の空白の3年間。二人の恋は、再び動き出す。

中学生のときに同じ学校だった高校生の男女が、思いも寄らなかった再会を機に改めて惹かれ合っていく姿を追い掛ける。

青春ラブストーリーとおもいきや、へたれ王子の心の闇が、よく描いており、ティーンだけでなく、バブル世代でもかなり泣けました。

アオハライドは男二人で見に行ってガチ泣きするからな(映画だけど)

アオハライドは予想以上に青い。前にちらっと見たときヒイイイイイって声あげて見てた。でも青いって良いなぁって思って結局結構しっかり見た。

アオハライド映画見に行ったけど、何度も言うけど、あれは洸のお母さんの話に一番感動する。あと、修ちゃんがものすげーかわいい。何ていうか正直、眠かった・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少女漫画眠い・・・・・・・・・・・・・・・修ちゃん役の新ちゃん可愛すぎて劇場で普通に息のんだ

君に届け

舞台は北海道。北幌高校に入学した黒沼爽子は、陰気で見た目が暗く、長い黒髪から、周りからは「貞子」と呼ばれて恐れられ、クラスに全く馴染めないでいた。
しかし、自身とは対照的な、爽やかで、学年で男女問わず人気者で、爽子の噂を全く気にしない、クラスメイトの風早翔太とまともに喋ったことをきっかけに、友情・恋愛・進路などを通して爽子は新たな発見をし、1歩1歩成長していく。
そして、爽子を中心に、風早たちの友情・恋愛・進路も動き出す。

素直で純粋ながら見た目が暗いため孤立しがちな女子高生が、クラスの中心人物の優しさに触れることで徐々に変わっていく姿を描く。

君に届け半端ねぇ。 かなりニヤけたし、感動するしいい映画だった。

君に届け(映画)観てボロボロ泣いてる。多部ちゃんの演技響くなぁ~~

君に届けの映画のいいところはキスシーンも抱きつくシーンもなにもないところ。男女の恋愛においてそうゆうシーン必要ないわ(⌒-⌒)

ホットロード

母から愛されず、自分が誰からも必要とされていないと心を痛める14歳の宮市和希(能年玲奈)は、学校で周囲と打ち解けられず孤独を抱えていた。
そんなある日、不良の春山洋志(登坂広臣)と出会い、彼らの世界に自らのよりどころを見いだすようになる。
少しずつ洋志に惹(ひ)かれていく和希だったが、Nightsのリーダーとなった洋志は反目し合うチームとの激しい争いにしのぎを削ることとなり……。

母から愛されず行き場のない不安を抱える孤独な14歳の少女と、刹那的に生きる不良少年との切なくも激しい純愛を描く。

使われている音楽や映される空や海がすごく綺麗でそれらを背景に和希と春山、お互いが必要な存在となっていく過程を描いています。

てか ホットロード見たんやけど 今までの日本の恋愛?映画で一番いいと思う

昨日そういえば、ホットロード二回目みたんだけどね、能年玲奈かわいいし、臣もすっごいかっこよくてドキドキした

ホットロード泣きすぎておふろの中で のぼせかけた。まじでやばい。 「生きたい」誰かのために生きるって いいなって思った。

1 2 3 4