E-girlsメンバーおよびDreamの「755トーク」が、E-girlsのアリーナツアー「E-girls LIVE TOUR 2015 E.G.SMILE」初日の2016年3月12日を持って、終了しました。E-girlsの主力メンバーであるAmiは、「755を通して応援してくださったみなさん!!本当にありがとうございました!!」とファンに感謝を伝え、「寂しい気持ちもありますが、ここでいただいたパワーを次のステージへ持っていき、さらに輝けるよう、これからも頑張っていきたいと思います!!」とコメントしています。また、2016年6月になると、ピンク・ベイビーズというアイドルグループが『ピンク・ベイビーズが参加しているソーシャル・ネットワーキング・サービスですが、6月末をもってピンク・ベイビーズの参加を終了いたします』と告知して755を去っていきました。

出典アベマTVは、755の二の舞にならないか?一方的に配信される情報を見る時代は既に終わっているのではないか | WEB情報資産の研究ブログ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

サイバーエージェント7gogo(755)の評判!AKB48、E-girlsと話せる?経営不信が表面化

サイバーエージェントの755が250万ダウンロードを記録したという事で、CMなどを大々的に打って話題になっています。芸能人系に強いサイバーエージェントの活動が注目を集めています。藤田晋と堀江貴文が作った事で話題になりましたが、経営が行き詰まりようのです。

このまとめを見る