1. まとめトップ

イケメン俳優 鈴木亮平は体重増減が自由自在!? ある時はマッチョ・イケメン・病床・デブ

イケメン俳優の鈴木亮平が実写映画化する「俺物語!!」に主演し、主人公の剛田猛男に扮しているとのこと。しかしTBS系ドラマ『天皇の料理番』では病に冒される役のために半年で20キロ減量し、そのクランクアップから約1カ月後に56kg→100kgへ体重を増やしたためネット民からは心配の声が上がっています。

更新日: 2015年05月27日

1 お気に入り 17843 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

道楽生活さん

▼体重増減が自由自在なのではなく、あまりにもストイックすぎるだけ・・・・・もはや日本を代表する"役者バカ"といえる

人気俳優の鈴木亮平が、累計発行部数350万部を突破する人気少女漫画を河合勇人監督のメガホンで実写映画化する「俺物語!!」に主演し、主人公の剛田猛男に扮していることがわかった。

原作での設定が身長2メートル、体重120キロという屈強な肉体の持ち主のため、ストイックな役作りに励むことで知られる鈴木は自らトレーニングプランを作成。徹底したカロリーコントロールにより、体重30キロの増量を成功させた。

▼鈴木亮平といえばご覧の通りのイケメン俳優ですが・・・・・

俳優
鈴木亮平
平常時・・・・身長186cm
平常時・・・・B) 98cm W) 76cm H) 96cm S) 27.5cm

▼このストイックさは他では類を見ない俳優といっても過言ではない

▼役作りとはいえわずか40日で56kg→100kgへ とても信じられない・・・・・

原作での設定「身長2メートル」「体重120キロ(推定)」に近づけるべく、徹底したカロリーコントロールとトレーニングで30キロの増量を行った。

現在放送中のTBS系ドラマ『天皇の料理番』では病に冒される役のために半年で20キロ減量し、そのクランクアップから約1カ月後に今回の映画の撮影に入っている。

▼当然、ネット民からは心配の声が上がる

俳優の鈴木亮平が26日、自身のブログで映画『俺物語!!』(10月31日公開)で主演を務めることを報告した。

コメント欄には200件を超える書き込みがあり、ファンからは体重増減の役作りに心配の声も寄せられている。

ネット上では役者魂を称賛する一方、「体が心配」「相当な負担」「やりすぎ」「大丈夫?」と短期間で体重増減を繰り返す役作りを心配する声も。

鈴木のブログにも激励と共に「体調管理気を付けて」「無理せず頑張って」「検査はきちんとして」などファンからの声が直接届いている。

▼海外にも"役者バカ"といわれる人はいますが・・・・・・

▼クリスチャン・ベール 04年の「マシニスト」で1日ツナ缶とりんご1個の食事を貫き30キロ減量。

直後の「バットマン・ビギンズ」撮影のため半年で32キロ増量した。

▼ロバート・デ・ニーロ 80年の「レイジング・ブル」では、ボクサーの現役時と引退後の体つきを表現するため短期間で27キロ増量。

徹底した役作りは「デ・ニーロ・アプローチ」と呼ばれる。

▼ほとんどのネット民は鈴木亮平のストイックさに感心しているが、一方では体を心配しているネット民も・・・・

俳優の鏡だな

見た目だけで売ってるような中身ペラッペラの若手俳優はコイツを見習うべき

すごいとは思うけどここまでできるのは内臓強いからなんだろうな

まぁそれでも心配だが

1 2