1. まとめトップ
  2. レシピ

唐辛子味噌でご飯がすすむ!ピリ辛を食べたくなる季節です

ピリ辛を食べたくなる季節ですね。唐辛子味噌(赤唐辛子・青唐辛子)なら色々料理に使えて便利です。食べ方&アレンジレシピを楽しんでね。辛味成分が元気にしてくれますよ。

更新日: 2019年01月12日

287 お気に入り 161312 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

この季節になると食べたいピリ辛メニューヽ(・∀・)ノ

んー、辛いもの食べたい。・:(゜^o^゜);・。

暑くなると食欲がなくなるけど、辛いものが食べたくなる

辛味は、舌や胃を刺激して食欲をすすめます。また、料理に塩味をつけなくても、辛味によって料理がおいしく食べられるという利点もあり、結果的に塩分のとりすぎを防ぎ、高血圧を予防します。

唐辛子に含まれる辛み成分であるカプサイシンには、脂肪をよく燃やしたり、エネルギー代謝をよくする効果があります。

辛み成分のカプサイシンは脳の中枢神経を刺激して、エネルギー代謝を促進したい脂肪を分解するため、肥満防止に効果があります。また、血流が良くなるので、体を温めたり、胃液の分解を促して消化吸収を助けるなどの作用もあります。ビタミンCやカテロンも豊富。

結論から言ってしまうと、暑い日に辛いものを食べることにはメリットがあります。発汗が促されることで涼しさを感じることができ、また脳内麻薬の作用で爽快感が得られるためです。

辛味成分の効用のひとつには、胃液を分泌させて食欲を増進させるという効果がある。

どんな料理にも合う「唐辛子味噌」がいいねヽ(・∀・)ノ

青唐辛子味噌

◎材料
青唐辛子 1本
味噌 100g
上白糖 50g
酒 40g
ごま油(炒め用) 少量

あつあつのご飯に!おにぎりの具に!はまっていま~す♪

赤唐辛子味噌

材料 (保存ビン1本弱)
赤唐辛子(青唐辛子も数本) 50本
にんにく 10かけ
味噌 200g
砂糖(三温糖) 100g
酒 25cc
みりん 25cc
ゴマ油 大2

本当に辛いっ( ゚ω゚;)・・・でも癖になりそう・・・。

ちょっぴりアレンジした唐辛子味噌もいいねヽ(*´∀`)ノ

にんにくとうがらしみそ

◎材料
にんにく 1+1/2コ
みそ 75g
砂糖 大さじ2
酒 大さじ1
みりん 大さじ1/2
粗びきとうがらし (韓国産) 大さじ1

とうがらしの辛み成分カプサイシンは、脂肪の燃焼を促進します。つくっておけばいろいろつかえて便利。

レシピは⇒ http://www.kyounoryouri.jp/

ねぎ唐辛子味噌

◎材料

ねぎ100g
菜種油(あるいはオリーブオイル)110g
韓国産キムチ用唐辛子70g
醤油60g
ごま油30g
はちみつ15g
味噌20g
白ごま(炒ってすったもの)20g

これだけでごはん何杯も食べれちゃう。ほかのお料理にも便利に使える優秀な常備菜です。

大葉入りニンニク青唐辛子味噌

材料
青唐辛子 50本
大葉 10枚
にんにく 3片
味噌 大さじ5
みりん 大さじ5
砂糖 大さじ3
ごま油 大さじ1
煎りゴマ 適量

ごはんのお供やおにぎりに。刻むのは面倒ですが思ったより簡単でした。

▼唐辛子味噌はそのままでも美味しい&料理にアレンジ▼

そのまま酒のつまみでもいいし、白米のお供にするもよし、豆腐にのせて食べても美味しい。

1 2