1. まとめトップ

無農薬厳選ハーブ使用アバイブーベ国立病院発のコスメが凄い

本当に体に良い物を選ぶことが健康に長生きする為のコツ。シャンプーやコスメもきちんとチョイスしないと発がん性のあるものを毎日身体に吸収してしまうことになります。アバイブーベ国立病院のコスメは無農薬で、オーガニック農業運動国際連合(IFOAM)正式認可を得ていますので安心してすすめられます。

更新日: 2015年05月27日

2 お気に入り 3335 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

タイはハーブ先進国

タイでは、 2500年も前からタイハーブを「食」・「薬」・「化粧品」として使ってきた歴史があり、生命力の高い生物等を加工、抽出した成分における効果・効能が継承されています。

医療施設ができる前のタイでは、人々は体調がすぐれないと寺院へ行き、マッサージや薬草(ハーブ)を使った治療を受けていました。この伝統的医療は、王室の宮廷医によって受け継がれてきました。そして現代、タイの「伝統的な医療」と「西洋医療」が統合した最先端の統合医療研究、教育・開発の拠点となっているのがチャオプラヤ・アバイブーベ国立病院です。

国立研究機関としても、その成果が世界中の医療関係機関から注目されています。

アバイブーベ病院で研究されるプレミアムオーガニックハーブは、無化学肥料・無農薬のオーガニック農場で有機農法により栽培される高品質ハーブです。徹底した品質管理により精油の蒸留や薬品も製造されており、その多くが「伝統的な医療」に生かされています。

アバイブーベの無農薬農園

プレミアムオーガニックハーブを栽培する農場は、現プミポン国王によって始められた国家農業支援プロジェクトの一環です。土地にあった農作物の選定、栽培方法の指導、二次製品加工、輸送・売買方法、生産計画に至るまでのトータルに渡って指導され、世界各国の『自立する農業』の手本となり、現在も大きな影響を与えています。

アバイブーベ無農薬農園

アバイブーベの原材料となるプレミアムオーガニックハーブを栽培する無農薬農園。
有機農業認証機関(ACT)の世界基準をクリアしています。タイ国王によって始められた国家農業支援プロジェクトの一環である40ヘクタールの農場では、ハーブの栽培、収穫から乾燥までの全工程を一貫して管理しています。農場周には500m幅の緩衝ベルト地帯を設け、他の地域からの飛散物を防ぐための徹底した対策を行っています。

アバイブーベの原材料となるハーブは、オーガニック農業運動国際連合(IFOAM)正式認可を得ています。

医療に関連したハーブ研究成果を製品に

ハーブ先進国タイでは今日も国家プロジェクトとして、国立医療機関チャオプラヤ・アバイブーベ病院で医療に関連したハーブ研究が行われています。スキンケアブランド「アバイブーベ」の製品には、その研究成果が活かされています。

原材料ハーブには、最高品質の 「プレミアムオーガニックハーブ」だけを使用

アバイブーベの原材料となるハーブは、世界基準をクリアした農場で、栽培から収穫に至るまで厳格に管理されています。それらのハーブの中でも厳選した「プレミアムオーガニックハーブ」だけを製品に使用しています。

1