1. まとめトップ

祝!神7入り!HKT48宮脇咲良さくらたんの名言集発売したらバカ売れ間違いなし!さくらたん名言集

HKT48宮脇咲良さくらたんの名言フォトブック発売したらバカ売れ間違いなし!さくらたん名言集

更新日: 2015年06月14日

5 お気に入り 16343 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hcheckinさん

2014年 AKB48総選挙 宮脇咲良 コメント

ファンのみなさんは、いつも私を支えてくれて太陽のような存在です。
私のライバルはさっしーです。HKT48は、さっしーを超える誰かがいないと大きくなれないと思っています。いつかさっしーに“咲良がライバルだよ”って言ってもらえるように、今さっしーから沢山のことを学んで、HKT48が最強のアイドルグループになれるように、日々成長していきたいと思います。いつか、さっしーのことを越えて見せます!

HKT48宮脇咲良から、受験生へのエール

入試の一か月前の時、塾の先生に教えられたことがあってね。
これからの人生、まだまだ続く。入試までの一か月、必死に頑張れ。
この一か月頑張れないやつは、一年頑張れない。
一年頑張れないやつは、十年頑張れない。十年頑張れないやつは、一生頑張れないんだ。って。

私は、自分の人生を悔いのない人生にしたいから、まずは一か月必死に勉強したよ!

HKT48宮脇咲良から、勉強に集中できなーい学生へのエール

勉強するのが辛い時いつも嘆く言葉って、
将来勉強って役に立つの?って言っちゃうよね。
でも、私は役に立つと思うんだ。もちろん、研究者や哲学者のような直接的に勉強が役に立つ職業の人もいるけれど、アイドルだったりサラリーマンだったり、今習っている勉強を直接的に使わない職業の人も役に立つと思うんだ。

なぜなら、目標を立ててその期日までに何をクリアし、自分の今すべきことは何かを考える。

という考え方が勉強をしていると出来るようになるからだと思う。勉強の出来る人は、きっと闇雲に勉強しているんじゃなくて、今の自分がすべきことは何か、目標まであとどれくらいなのかが正確だからなんだと思うんだ。

それに勉強なんてやりたくても出来なくなる日がきちゃうから、やれるうちにいっぱいやっていた方が得だよ!きっと

HKT48宮脇咲良の、勉強を好きになる方法

私の活動源は、好奇心と疑問なんだ。なんでこの答えになるの?どうしてこの答えは間違いなの?
常に好奇心と疑問を持っていたから、今までは答えられなかった質問に答えられた時はとっても嬉しかったし、やり甲斐を感じたんだ!
どんなことでも、苦手だなとか嫌いだなって思って取り組んだら何も生まれないけど、先入観を捨てて素直に勉強に取り組んでみたら、きっと好きになると思うよー!

父親に存在否定された16才の女の子のファンへのコメント

16歳ということは、私と同い年。人から沢山言われることに敏感な年頃でもあり、色んなことがわからなくなってきます。なんで大人ってこうなんだろうって思ったり、何も知らないのにどうしてそんなこと言うのって思ったり。今だって、時々分からなくなる時もあります。でも、この世界は面白くできていてそんな人に出会うように、素敵な考えをもつ人にも出会えます。そういった素敵な人のお話は、大きな夢があり、現実的でもあり、心に響きます。

世界はとってもとっても広いです。人生のなかで、出会える人なんて世界の中の人の中だとほんの少し。自分の中の小さな世界が嫌になったなら、違う世界に行けばいい。大丈夫、あなたは一人じゃない。これからの人生で、一番私のことを理解し、考えてくれる人を見つける。そして、あなたも相手にとってそんな人であればいい。私も、沢山の人の心の支えであり、笑顔の源でいたい。
あなたも、一緒に頑張ろう。

こんなことしか私は言えないけれど、私も人と人との関わりについて考える機会になりました。ありがとう。

HKT48宮脇咲良 の被災地訪問に関する投稿

初め、
被災地訪問に行くと
知らされた時
少し不安がありました。


3.11の震災復興支援特別公演で
自分の出来ることを
精一杯しようときめたのに
やっぱりいざ行くとなると
私なんかが大丈夫かな...と。


でも
元気や勇気を届けにいくのに
不安そうな顔をしたら
行く意味がない!
心に決めて被災地訪問に行きました。


被災地に行くと
小さな子供達から
ご年配の方まで
たくさんの方が
笑顔で待っていてくれました。

本当に短い時間でしたが
見ていて下さった方は
皆心から楽しんでいる表現を
していました。


最後に握手会を開いた時
「頑張ってね! 」
「応援してます!」
と応援の言葉を
たくさん頂きました。

私の思っているより
被災地の皆さんは
前を向いていました。


だけど
心の片隅に隠してはいるけど
消えることのない深い傷跡が
日本人にはあると思います。


私達は歌って踊って
笑顔と勇気を届け、
そのキズを出来るだけ癒し、
一日も早い復興を目指すと
決めました。


誰かのためになるなら
ステージがある限り
私は歌い躍り続けます。

今日の自分は、本当に反省ばっかりの自分でした。パフォーマンスにしても、MCにしても。
パフォーマンスは、振りの止めるところを止められなくて、表情も、もっと研究しないといけない。
MCは、もっとちゃんと打ち合わせしないといけないし、いつも裕子ちゃんやさっしーさんに頼ってばかりだし。うーん。難しいな…。
これからの課題は、数えきれないくらいあります。だから、毎日少しずつひとつのことが出来ていきたいです。みなさんにもっと好きになってもらえるアイドルになりたい。自分はまだまだ未熟。未完成。だから、どんなことでも自信を持って出来るようにこれから頑張ります!

今しかできないことは今しなさい。と私が迷った時の母の一言。人生に欠かせない言葉になっています。私は昔から好奇心旺盛でした。3歳からクラシックバレエ、ダンス、そろばん、水泳、学習塾…。やってみたいことは何でも習いました。だけど、運動が苦手な私は水泳だけ全くつづけられませんでした。

その中で魅力を感じたのはミュージカルと勉強でした。もともとの才能ではなく、自分の努力に比例して上達を感じられることに、楽しさを感じました。
劇団四季のオーディションに合格して舞台に立つことができ、大人ばかりの現場で教えられたのは、プロ意識でした。
中学受験にも挑みました。勉強を通して、辛坊強く自分の限界を超える大切さを学びました。

「今しかできないことは今しなさい」という言葉を忠実に守っていました。
確かに、アイドルは若い今の時期にしかできないことです。
そのことを宮脇はしっかりと理解していました。
「経験はすべて、今の私につながっている。ミュージカルで学んだ表現力、勉強で学んだ文章力、水泳で学んだ諦める潔さ。」
そして次の言葉が大人をうならせました。
「勉強をしていると、周りの友達からよく聞く言葉があります。『方程式なんて生きてて使わないのになんで覚えるの?』もしかしたら、そうかもしれない。でも、方程式を覚えようとする集中力、記憶力、目標へ向けて頑張る力、いろんな力が身に付くと思っています。
だから、今していることは無駄にはならない。私はそう思っています。」

指原がHKTに来ることになった時の、さくらのコメント

最初聞いた時は驚きでした。夢を見ているんじゃないかなぁって思いました。朝、メンバーと会ってその話題で持ち切りになって混乱して不安な気持ちばかりがつのっていきました。」
しかし、宮脇は希望も感じていました。
「でも、MCとかいろんな事が刺激になります。この頃、HKTはマンネリが出てきたような気がしていたんです。だから刺激しあって成長出来る。
私たちも不安ですが、それ以上に指原さんは不安だと思います。

1 2