5月25日(月)午後1時15分頃、愛知県幸田町のJR東海道線相見-幸田間を走行していた大垣発豊橋行き新快速の男性運転士(28)が、意識が朦朧とし、手足のしびれを感じたため列車を緊急停止させた。

出典運転士体調不良で緊急停止 JR東海道線の新快速 - 産経ニュース

次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

3日前に電車止めたJR運転士、復帰初日に体調不良で再び運転打ち切り…

2015年5月28日(木)午後1時5分頃、愛知県幸田町芦谷のJR東海道線幸田駅に停車した豊橋発岐阜行き普通電車の男性運転士(28)が手のしびれを訴え、運転を打ち切った。この運転士は3日前にも同じ症状で運転を打ち切っており、当日は休み明けの運転だったとのことです。

このまとめを見る