1. まとめトップ

「末期がん」に人間は勝てないのか?最新医学はここまで来てた!

俳優の今井雅之さんやお笑い芸人の今くるよさんががんで亡くなった。日本人の死因で1位のがんという病気。人間はがんに勝てないのか?最新医学はどうなっているのでしょう?

更新日: 2015年05月29日

2 お気に入り 10722 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

haru-tomoさん

■末期がんを告白していた俳優の今井雅之さんが54歳という若さで亡くなった

舞台やテレビドラマなどで存在感のある演技で人気を集め、大腸がんであることを公表していた俳優の今井雅之さんが28日未明、東京都内の病院で亡くなりました。54歳でした

この2~3日は昏睡(こんすい)状態が続き、最期は妻と看護師の姉にみとられながら息を引き取った

「あれだけ苦しんだのに亡くなっても歯を見せ、にこやかに笑顔を浮かべていた」(関係者)という

・末期がんが分かったのは昨年のことだった

昨年夏頃、体調を崩して訪れた都内の病院で「腸の風邪のようなもの」と診断された。その後も違和感が残り、兵庫県内の病院で精密検査を受けた際、医師から「大腸に大きな腫瘍が複数あった。ステージ4の末期がん」と宣告された

以前よりやせた体で記者会見し、「舞台を降りるのは本当に悔しい」「病には勝てなかった」と涙を浮かべた

今井さんの大腸がんが発見された際、すでに肺などにがんが転移していた

・復帰に向けて闘病中だったが…

9月には主演舞台の映画版の撮影を予定しており、「秋までは何とか自分の体を持たせたい」と語るなど、復帰に向けた意気込みも語っていた

やせ細ったものの、眼光鋭く「絶対元気になり、舞台に戻ってきます」と復帰に強い意欲を見せていたが、帰らぬ人となった

■お笑い芸人の今いくよさんもがんで亡くなった

漫才コンビ「今いくよ・くるよ」の今いくよ(いま・いくよ、本名里谷正子=さとや・まさこ)さんが5月28日、胃がんのため大阪府内の病院で死去した

昨年9月7日、京都市のよしもと祇園花月の出番終了後に体調不良を訴え、翌8日、自宅近くのかかりつけ医で受診したところ「おへそ周辺に、しこりがある」と診断され、別の大阪市内の病院で胃がんが見つかった

いくよさんは胃がんの治療のため去年9月から休業

その後復帰して今月11日まで舞台に立っていましたが再び体調を崩し、28日午後、大阪府内の病院で亡くなりました

■日本人の死因でトップを走り続ける「がん」

日本人の死亡原因の1位は「がん(悪性新生物)」です。 1980年頃までは脳血管疾患が1位でしたが、それ以降はがんのトップが続いています

死因のトップは男が肺がん、女が大腸がんです

■最新医学は「がん」とどこまで戦えるようになっているのでしょう?

・末期がんが治った!?

米ジョンズ・ホプキンス大学キンメルがんセンターの研究チームが、新しい治療法の効果について驚くべき発表を行なった

4月18~22日、アメリカの「米国がん研究会議」で発表された研究なので、本当につい最近のこと。

研究チームは、それまでの治療法では手の施しようがないタイプの乳がんに冒され、すでに他部位にも転移している患者21人に新薬を投与した

その結果、4分の1以上の患者に効果があり、そのうち2人はがん細胞が縮小、2人は検査でがん細胞が検出されない「寛解」と呼ばれる状態になったという

1 2