1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

今いくよさんが死去…自身が患っていた「胃がん」を見分けるサインとは?

ベテランの女性漫才コンビ、「今いくよ・くるよ」の今いくよさんが28日、胃がんのため、大阪府内の病院で亡くなりました。

更新日: 2015年06月01日

58 お気に入り 253939 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●「今いくよ・くるよ」の今いくよさんが胃がんのため28日、死去

ベテラン漫才コンビ「今いくよ・くるよ」の今いくよさんが28日夕、大阪府内の病院で亡くなっていたことが29日、分かった。

・昨年9月、胃がんと診断され、3か月間休養した

いくよさんは去年9月、胃がんと診断され、3か月間休養。

いくよさんは「今までの彼氏より、がんの方が長い付き合いになると思う」と闘病への決意を表明していた。

●1973年「今いくよ・くるよ」のコンビを結成

吉本興業に所属し、1973年に高校の同級生だった今くるよさんと「今いくよ・くるよ」コンビを結成。

漫才ブームでは、痩せて厚化粧のいくよと、ぽっちゃりした体型のくるよがお互いの体型やフッションをけなし合うネタでブレーク。

いくよさんが首に青筋を立ててツッコむと、くるよさんが「どやさ」と受け止めるやりとりが持ち味だった。

・昭和59年には、上方漫才大賞の大賞を受賞した

昭和59年の上方漫才大賞の大賞など多くの賞を受賞

第2回「咲くやこの花賞」受賞

女流漫才のパイオニアとしてテレビや舞台などで活躍し、長年にわたって幅広い人気を集めてきました。

●今いくよさんが患っていた「胃がん」とは?

胃がんとは胃の粘膜にできた悪性腫瘍のことを言います。

胃壁の内側にある粘膜に発生します。内側の粘膜から徐々に粘膜下層、固有筋層、漿膜へと外側に向かって、がんが広がっていきます。

日本では肺がんに次いで死亡率の高いがんです。

死亡者数でいうと、肺がんの死亡者数は年間約7万人で、胃がんの死亡者数は年間約5万人となっています。

・「胃がん」の種類

胃がんには種類と進行の度合いにより、様々なものがあります。

がんが粘膜下層だけにある場合が「早期胃がん」で、それより外側までおよんでいるのが「進行がん」です。

●「胃がん」と見分けるサインとは?

1 2 3