ご想像の通り、この均衡の片方が変化したらバランスを取るためにもう一方も変える必要があります。水分の喪失量が増加したら、摂取量を増やす必要があります。摂取量が減少したら、体は尿を濃くして腎臓から失われる水分を減らそうとします。クレフトの子供にとって、この作用のどちらも脱水の原因になる可能性があります。脱水の症状を察知して速やかに対処することが大切です。重篤な脱水は命にかかわります。(エドによる注釈:摂食が困難な子供や赤ちゃん、慢性的逆流がある子供や赤ちゃん、手術を受けた直後で食事が取りにくい子供や赤ちゃんは脱水の危険が高くなるので、ワイドスマイルでこの問題を取り扱うことにしました。すべての両親が脱水の兆候と症状についての知識を持つことが大切だと思います。ジョアン・グリーン)

http://www.10et.com/ws/ws-658j.html

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ペディアライトなる乳幼児飲料がアメリカで話題に

アメリカで話題沸騰のペディアライトとは一体?

このまとめを見る